スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


PEライン
カテゴリ: 未分類
PEラインも随分普及しましたねぇ。
まぁ、バスよりもソルトで全盛って感じですが。

パワーフィネスという名のもとに
バスフィッシングでもPEラインが流行りましたが
やっぱり、みなさんお使いなんですかね?

僕が最初にPEラインを使用したのが確か2000年の頃だった
と思います。現在のようなパワーフィネス用ではなく
琵琶湖のヘビキャロで使用していました。

ヘビキャロは基本的にズル引きで使用していましたが
ベイトが大量に固まっているときなどには
マッドペッパーマグナムとのローテーションで
ヘビキャロをフットボールのようにボトムバンピング
で木の浜沖の浚渫跡などで使用していました。
この釣りの場合は矢引きより少し長めのリーダーで
ワームはミートヘッドを多用していました。

そうすると、ノーシンカー状態のミートヘッドが
僕のロッドアクションとはかけ離れた予測不可能
なトリッキーなアクションでバスを誘ってくれて
クランクとのローテーションにおいて
かなり手返しの早い攻めができます。
ズル引きでは食ってきていたノンキー(30cm以下)
もこの釣りのときは、だいたい45cmくらいが
平均で釣れてくるメリットもありました。

それまではフロロカーボンを使用していましたが
当時サポートしてくださっていたゴーセンさんが
PEラインを取り扱っていたこともあって
試させていただいてました。

僕の釣りの環境が随分変わってしまったこともあり
最近ではめっきりPEラインを使うこともなくなって
しまったのですが、パワーフィネスの影響で
一昨年よりたまに行く近所の野池釣行の際に
試すようになりました。
しかし、いまいち僕には馴染めずに
中途半端に終わっているのが現状です。
今現在、プラや試合で使うことはありません。

そのパワーフィネスで思い出したんですが
やはり昔JBマスターズで活躍していた友人が
琵琶湖でやっていたんですね、パワーフィネス。

琵琶湖のアシをPEのスピニングタックルで
センコーノーシンカーを使って良い釣りをしていました。
例のスモラバの時と一緒でちょー鈍感な僕は
その話を聞いていても、なんでそんな必要があるのかとか
何のメリットがあるのかとか全然わからずに
ベイトタックルでやったらええんちゃうんかなぁ
くらいにしか感じていませんでした。

最近はちょっといろいろ掘り下げて考えるように
努めているので、今一度パワーフィネスの練習も
やっていこうと決意している今日この頃です。

というのも、現時点で得意にしている釣りは
極端にカバーフィッシングに弱いものになっていて
カバーを攻める際にも、一般的なテキサスリグ
およびラバージグ以外はカバーの外に誘い出してくる
イメージで使用しているものですから
きっと、他にも釣れるはずのバスがいるのに
攻めきれていないんじゃないかなぁと感じるからです。

確かに、カバーから誘い出してくる釣りっていうやつは
トップ系で浮かして獲る釣りとよく似ていて
大型のバスが反応する確立が高くなる傾向があるので
あくまで、プラスアルファのものとして考えてはいます。
しかし、あと1本って時に絶対に必要なことじゃない
かなぁと思っています。

どんな釣りも付け焼刃では絶対太刀打ちできないし
とにかくやり込むことで、見えてくるものが
あるはずなので、いつものことですが
遅ればせながらの挑戦です。

得意な方がいらっしゃいましたら、是非僕にだけ
コソッと教えてください(^-^;

あっ、そうそう、TEAM BLADEって名前を決める
ときの参考になったのも、PEの「BRAID」です。
ブレイドって響きはええんちゃうかなぁと思って
でも「より糸」って名前は変なので「刃」の方に
しました(^-^)
スポンサーサイト
2009.01.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


いじらずにはおれんです
カテゴリ: けんすけ'sカスタム
こんな製品があるとは知りませんでした。

P1290010_convert_20090130232411.jpg

もう、これを見つけた瞬間...
むふ(^-^)むふふふ...
もちろん、即バイトしてしまいました(^0^)

さっそくいじっちゃいます。
本来の目的は、好きな色に塗ってね、ということだと
思うんですが、僕は塗装はできません(-0-)

で、こんな感じです。

P1300013_convert_20090130232608.jpg

ここから頭の部分にかけては...企業秘密です(*^-^*)
逆に泳ぎに影響がでそうだったら、アワビやめちゃおうかと
思ってるくらいです。

またまた、次回の七色でスイムテストです(^-^)v
2009.01.30 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


フッキングについて
カテゴリ: 未分類
僕の持論ではフッキング動作として「巻き合わせ」が
一番良いと考えています。

昔からZEALの柏木さんも常に巻き合わせのススメを
各雑誌などで書かれていたような気がします。
よく似たものに「スウィープフッキング」なんていうのも
ありますね。

その対極としては?電撃アワセやタキオンフッキング
なんていうのも昔流行った記憶がありますが(^-^;

じゃぁ、僕がその巻き合わせをちゃんとできているかどうか
ていうと、それはできていませんが
ライトリグに限ってはある程度できていると思います。

僕がライトリグをキャストして、次のキャストに移る
ために高速でリグを回収しているとき
よく同船している宮井くんに、「釣れたんですか?」
って聞かれることがあります。
そう、僕のフッキング動作ってそんなんなんです(^-^;

ほんとはカッコよくフッキングすれば良いのですが
見た目よりも効率を優先して、このようにしています。

これはソリッドティップもしくはフルソリッドの
ロッドを使うようになったのがきっかけです。

僕はあくまでタックルに応じた一つの対応と
考えて実践していたんですが、ある人のDVDを
見て最近はさらに考え方が変わってきています。

僕が理想とするフッキングをしっかり実践しているのが
みなさんご存知の奥村和正さんなんです。

6938.jpg

考え抜かれた動作によるものなのか
昔からの癖によるものなのか
定かではありませんが、もし機会があれば
直接聞いてみたいなぁと思ってます。

奥村さんは、例のパワフルタックルで
どんなシチュエーションでも巻き合わせを実践しています。
最初のうちは、あれっ?と違和感があったのですが
よくよく考えてみると...なるほどなぁという感じです。

僕は、テキサスやラバジ、ヘビダンなどで
あのフッキングを実践する自信がまだありません。
でも、僕自身上記のように感じているものですから
その辺りも今年意識して取り組んでみたいなぁと
思っています。

ちなみに、巻き合わせには動作に入るところから
フッキング完了まで、いくつかのステップがあります。
そのキモの部分に関しては、いずれまたということで(*^-^*)
まぁ、奥村さんのDVDを見てもらうのが一番良いかもですが。
2009.01.29 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


年間スケジュール
カテゴリ: JB津風呂湖
JBマスターズ北山睦プロのブログサイト
「ムツヲのLife Log」
リンクさせていただきました!
北山プロの今期のご活躍を期待してま~す(^-^)/

ということで...

JB戦やNBCチャプター戦に出場予定の方々
はエントリーしている各カテゴリーの日程が
順次発表されていることと思います。

僕は今年、JB津風呂湖にエントリーしており
さらに奈良チャプター全戦出場の予定ですが
手帳にはもちろん各日程を記入しています。
そして、その日程に沿ってプラのことを考えたり
他にはトーナメント以外の釣りのことや
バスフィッシング以外の予定のことを考えたり
しています。

そんなことをしているとまだ1月にもかかわらず
先は10月や11月のことまで気になったりしてしまいます。

そんな中でも、すごく気になる期間があります。
10月4日にJB津風呂湖の最終戦が予定されていますが
その翌週10月11日には東条湖にて近畿ブロックチャンピオンシップ
そのまた翌週の10月17日、18日には生野銀山湖で選手権と
バラバラの会場で3週続いているんですね。

これらは、手を上げて出場できるものではなく
ちゃんと成績を残さないと出場権を得ることはできないものですが
当然これらの試合にも出場できるだけの成績は残すという
意気込みの中で今シーズンを戦っていきたいですので
一応出場するものとして、予定を考えている...
ということにしておいてください(^-^;

特に昨年の秋は幸いにも出場権をいただいたにもかかわらず
突然の事情により、紀伊半島と近畿ブロックの2試合を
キャンセルすることとなってしまい
会長や喜多さんをはじめ、皆様にご迷惑おかけしたことを
改めてお詫び申し上げます。

その分、今年に賭ける意気込みは強いものがありますので
よろしくお願いします。
でも、そういう時ってカラ回りしちゃうんですよねぇ(-0-)

で、JB津風呂湖の最終戦はいいとして
その次の東条湖。

僕は一度も行ったことがありませんし
今現在は、東条湖までの道もまだ知りません。

どんな試合においても、十分なプラをせずに試合を向かえるのは
とってもいやなんです。
十分な、といってもやみくもにプラに入ることは
いろいろな事情により無理がありますから
可能な範疇でできるだけのことをやった上で
プラで蓄積した情報等をもとに、ちゃんとやるべきことを
組み立てて試合に臨み、その答え合わせをしたいんです。

想定外のビッグフィッシュなどが釣れれば
それはそれで嬉しいんですが
一番嬉しいのは作戦通りに狙った魚が想定ウエイトで
きっちりキープできる試合運びができると
しびれちゃいます(*^-^*)

それでこそ、トーナメントやってて充実感に浸れる
瞬間ですよね(^-^)

ということで、今から手帳とにらめっこして
東条湖への釣行プランを練っているところです。
でも、やっぱり気が早いかな?(^-^;

生野銀山湖に関しては、昔JBⅡ生野銀山湖戦に出場
していましたので、地形などはおぼろげながら
記憶にあり、尚且つこの時期に僕が攻めたい
イメージもある程度あるので、東条湖とはまた違ったプラの
アプローチになるとは思いますが
それはそれで、大昔のことですから、やはり何度も
通いたいことに違いはありません。

それにしても、JBⅡも楽しかったなぁ。
ねぇ、ケンさん!(^-^)

そんなこんだで仮のスケジュールを組み込んでいくと...
年間スケジュール、えらいことになちゃいます(@_@)

僕でさえ、こんなんですから、他の皆さんも
も大変なんでしょうねぇ。
2009.01.28 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


うちの子です
カテゴリ: 未分類
現在、開発中の超リアルクローワームのプロトタイプ!

P1250003_convert_20090125225854.jpg

ではなく、うちのザリ子ちゃんです。

別にザリガニを飼おうと思ってはじめた訳ではありません。
昨年の夏、息子と南港ACTで開催された「昆虫大陸2008」
というイベントに遊びに行ってきました。
「昆虫大陸」というくらいですから、もちろんメインは昆虫ですが
そこで、ザリガニ釣りがあったんです。
釣っても釣れなくても、1回やれば1匹お持ち帰りできるんです。

どうせ持って帰っても、すぐ死んじゃうんじゃないかなぁとか
昔子供のころに、近所で獲ってきたザリガニを
洗面器で飼ってたときの、独特のにおいの思い出もあるので
「やっぱり貰って帰るのやめようよー」というパパの想いは...
やはり届く訳もなく(-0-)我が家にやってくることになったのでした。

この子、最初は「ザリ男(ざりお)くん」だったんです。
だって、ザリガニってなんとなく男の子だとおもいません?

それから、とりあえず世話していたザリ男くんは
結構元気に我が家で過ごしてくれていました。

ある日、水底に黒い丸いプツプツがあったので
あれ?う○こかな?でも今までこんなう○こ
せぇへんかったしなぁ思ったのですが
よく見るとザリ男のおなかに変化が...
卵でいっぱいになっていました。

きっ、きみは女の子だったのね!(@_@)
ということで、ザリ男くんはザリ子ちゃんになったのでした(*^-^*)

僕はザリガニの生態も良く知らないので
ここで身ごもってもおむこさんがいないから
卵かえらないし、どうしよーかなぁと思っていました。

それまでは食欲旺盛だった、ザリ子ちゃんは
その後、何も食べなくなってしまいました。
2ヶ月くらいたっても、何も食べません。

でもザリ子ちゃんは、特に平気なようです。
寒いし、このまま冬眠でもするのかなぁ
卵はどーなるのかなぁと思っていたのですが
ある日、変な虫がわいていました。
えーっ!!ボウフラわいてしもぅたぁ!(T0T)
卵を抱えたザリ子ちゃんですし
何も食べない状態だったので
なんとなく水を替えるわけにもいかず
そのままにしていたので、おい!やっちまったなぁー(>_<)でした。
とりあえず掃除せなあかんと思って
気持ちわりーと思いながらもよく見てみると

それはぜーんぶ、ザリ子ちゃんのベイビー達でした。
ん?どういうこと?
ザリ子はあの「昆虫大陸2008」ですでに仕込まれていたのか?
でも、こんな季節にザリガニって生まれるの?
ザリガニでいっぱいになっちゃって、これからどーしたらよいの?
頭の中でいろいろな想いがぐるぐるまわり
もう、まったく訳がわかりません。

ベイビー達は生まれたときには
みんなあちこちウロウロしていましたが
そのうち、あまり見かけなくなりました。

えっ?共食い?

と思ったんですが、どうやらザリ子のおなかに
並んで戻っちゃうみたいなんです。
不思議ですねぇ。

あまりに気になるので、ザリ子を持ち上げてみると
ベイビー達がポトポトっと水に落ちて泳いでいます。

でいつのまにか、またザリ子のおなかに戻っています。
あいかわらず、ザリ子は何もたべませんし
今子供たちはずーっとおなかに並んでいます。
ザリ子が無事なのは確認できるのですが
ほんとにこのベイビー達が大丈夫なのかどうかは
よくわかりません。

とりあえずは無事に春を迎えてほしいものです。
2009.01.27 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


リールもやっぱりいじります
カテゴリ: けんすけ'sカスタム
「TEAM DAIWA-Z103H改 けんすけチューンTEAM BLADE仕様」です。

P1260009_convert_20090126224653.jpg

ベースはご覧のとおり、TEAM DAIWA-Z103Hです。
昨今のニューモデルには到底手が出ない僕にとっては
十分最新鋭のマシンです。

ボールベアリングはOFFICE ZPI”さんの防錆SIC
ボールベアリングに変更しています。
ハンドルはBassartカーボンハンドル ベイト用
レイヤードカーボンフレームを装着。
ノブはダイワ 圧縮コルク+ソフトコートノブを
取り付けています。
ここにもZPI”さんの防錆ノブベアリングを内臓しました。
仕上げに、TEAM BLADEのロゴチューンで
出来上がりです(^-^)

オリジナルでも十分に使えるリールですが
いろいろいじって使用していると
やはり今までわからなかったことが
体感できるようになります。

メカニカルにしてもマグにしてもブレーキを
締めれば回転は悪くなりますが
単純に飛距離が落ちるのかというと
どうもそういうもんではないようです。

やはり、セッティングなんですね。

たとえばマグブレーキのメモリを大きくしたほうが
よく飛ぶセッティングもあるんです。

キャストにしても、普通に考えると
遠くへ飛ばすためには強く振り切った方が
良いようなもんですが、軽く振り切った方が
良く飛ぶセッティングもあります。

オイルも最初はSPINを使っていたのですが
不精者の僕には、どうも合わないようです。
最近は少し粘度の高いものを使用しています。

結局、僕としては...

単純に飛距離を追い求めている訳ではなく
トラブルが少なくて、軽く振りぬいたときに
最後のひと伸びがあって、気持ちの良い
フィーリングが出れば良いなぁと思ってます。

ちなみに、この
「TEAM DAIWA-Z103H改 けんすけチューンTEAM BLADE仕様」
パワーフィッシングには向きません。
昨年、テキサスリグでフルパワーフッキングを
かました際に、ハンドル折れました(T0T)

僕はサイト用のヘビダンで24lbラインを使用するタックルには
懐かしの「SHIMANO Scorpion 1500」をセットしています。
こちらはOFFICE ZPI”さんのSSRC カーボンハンドルを
装着していますが、このハンドルは丈夫ですよー(^-^)v
2009.01.26 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ミーティング会
カテゴリ: TEAM BLADE
今日はTEAM BLADEのミーティング会です。
うちのチームはとても健全で
時間も午前中で、アルコールもありません(^-^)
集合場所は「ガスト」です。

注)ちなみに、僕はアルコールが飲めません。

待ち合わせの10時に行ったんですが
何故か、満員で空席待ちの人もいます。

「アサジュウジノガストデクウセキマチ?」

意味がわかりません(-0-)

ということで、ミーティング会場は「マクドナルド」へ。
さらに、学生チックな雰囲気になりました。

二人で、次回の七色戦の作戦を考えます。
リーダーの宮井君も七色マップとにらめっこして
真剣です。

P1250002_convert_20090125162134.jpg

僕も、早春の釣りはほんと苦手で
まったくもって、どうしたもんか困ります。

TEAM BLADE、なんとか結果が出るといいですね。
2009.01.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


七色は今日も雪でした
カテゴリ: 七色ダム
七色ダムへ行ってきました。

雨の心配はないようなものの、またまた寒波ということで
予想天気図の状況から、また風が吹くなぁと思っていましたが
雪の心配はあまりしていませんでした。
しかし、すでに大迫ダムの周辺で路肩に積雪があり
山道のあるカーブを曲がったとたん
ブォーっと雪が降ってきました。

でもって、峠はやはり...

P1240126_convert_20090124230614.jpg

こんなんでした。

ところで、今回の七色ダムでは
自分なりにいろいろ試すことがありました。

① ミドスト用ロッドのテスト
② カスタムルアー・ミドスト用のテスト
③ カスタムルアー・サブサーフェイス用のテスト
④ フラッシュトリックスでの釣り
の4点です。

でもって、さっそくフラトリで釣りを開始したんですが
今日の七色は

P1240130_convert_20090124230931.jpg

こんなんでした。
やはり、こんな日は無理してはいけません。
ちゃんと、シーズナルパターンを考えた釣りをしましょう。
っていうか、無理に釣りしなくてもいいです(-0-)

でもね...

P1240132_convert_20090124231118.jpg

釣れちゃったんですよ、フラトリで。
大きなバスじゃないけど
これで、僕もフラトリ童貞喪失です(^-^)/
でも、大変でした。
良い子のみなさんは、決して真似しないようにしましょう(-0-)

あのアバロン仕様でも釣れました。
例の
「けんすけカスタムルアーズ・フラッシュトリックス
Type Smelt with アバロン・ニュージーランド・ブラック」
です。

...今...名前付けました(-0-)

注)あのアバロンチューンは僕のオリジナルでは
ありませんので、念の為あしからずです。

で...釣れたんですけど、バレちゃいました(T0T)
バスだと思わなかったんです。
ひっかかっちゃったかな?と。

で、グィーンって引っ張ったら
向こうもグィーンって引っ張ってきて。
なんだよコラッ!と思ったら
グリグリグリとバスが頭を振ってるのが見えて
おっ!(*^0^*)
と思った瞬間、フックがはずれちゃいました(-_-;

まぁ、いいですよ、バスが反応してくれただけで。
とりあえず、また作っとこーっと。

ロッドのテストは、もちろんフラトリで使用していたのですが
こちらの詳細については、またの機会に。
今日の感触としては、期待以上のものでしたが
しっかり使い込んでからいずれインプレします。

「中層攻略のカナメ、ハイブリッドソリッドティップモデル。」

って、紹介されているやつです。

ミドスト用のカスタムルアーの方は
だいたい想定していた動きが出ていたので
基本的にはOKですが、ちょっと現場でチューニング。
あとは、フックを変えた方がよさそうです。

もう一つのサブサーフェイス用のカスタムルアーは
テストして、びっくり。
カ・ン・ペ・キです(@-@)

このルアーは今年のアフター以降の使用を想定しています。
基本的なカスタマイズは済ませていたので
あとはテストしながら調整していこうと思ってました。
結構調整難しいんだろーなぁと思っていたので
ぼちぼちやっていけば、まぁそのうちなんとか
なるだろうと考えていました。

しかし、なんと一発OK。びっくりです。
飛距離OK、リトリーブの変化にも全然OK
リトリーブによるレンジコントロールもOK
そして、一番心配していたアクションもOK。
パーフェクトです(^-^)

あんまり嬉しかったので、桟橋にもどって
ケヴィンさんにスイムテストを見てもらったら
「けんすけさん、いつもこんなことやってるんですか?」
って...(^-^;ははは...

でも山岡プロも、この動きで釣れないわけがないと
太鼓判を押してくれたので、間違いないですね(^-^)

あとは、肝心のバスからのOKをもらわないといけないのですが
こちらは、まだまだ先のようです。

今回のモデルは池原用を想定しているので
次はこのダウンサイジングモデルも考えてます。

とまぁ、こんな一日でした。疲れました(-0-)
2009.01.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


また寒波?
カテゴリ: 未分類
明日は七色釣行です。

雨は大丈夫のようですが
またまた...荒れそうですね(-0-)

奈良チャプまでは、まだ当分あるし
いろいろやりたいことがあるので
釣果は二の次です。
ボウズでもいいかなと。

...って、先に言い訳を言っときます(^-^;

準備ができたら出発です(^-^)/
2009.01.23 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


常吉クリップ
カテゴリ: お気に入りの一品
常吉クリップです。
これも、大のお気に入りです。
発売当初から愛用しています。

P1200115_convert_20090122214809.jpg

当初は黒のクリップに黒のベルト。
他に黄色のやつもあったかな?
現在は赤のクリップに透明のベルトになっています。
みなさんは、あんまり使わないですよね、きっと。
他の方々のロッドを見ても付いてないですもんね。
なんとなく、お子様仕様チックになるし。

でも、僕はこれがないとダメなんです。
ぜーんぶのロッドにつけています。
劣化して取れちゃったら、また新しいのをつけます。
試合ではまぁ、いいんですけど
プラのときなんですよ、問題は。
まぁ、とっかえひっかえいろんなものを使うんで
このクリップ1個付いているのと付いていないのでは
雲泥の差です。

僕がプラを終えたあとのボートのデッキの上はすごいことに
なってます。
まぁ、季節にもよりますけど。

ハードルアーもいったん水につけると
フックが錆びたりすると困るから
その日はボックスに戻さないので
デッキの上にどんどんルアーが散らかっていきます。
この様子って、きっと人目に触れることないと思うんですよ。
別に隠す訳じゃなくって、誰かと同船するときは
やっぱり気を使って、とりあえずある程度は整理しながら
使うので。

でも、一人のときはやりたい放題なので、えらいことになります。
でもって、僕の部屋も同じく大変なことになっています。
毎日毎日飽きずにタックルやルアーいじってますから。

僕の癖で、釣行前に持参するタックルすべてをリグってしまいます。
現場に行く前にいろいろ考えて...一度にすべてはリグらないんです。
毎日こつこつやってます。
ほんでもって、やっぱり気が変わったりしたら、リグり直して
います。変な人です(^-^;

そうこうしているうちに、妄想が広がるんですねぇ、これが。
どんどん広がるんです。どんどん現実離れしていくんです。

で、また我に返って(-0-)...リグり直します(^0^)

今週末の七色用タックルも準備完了しました。
明日の夜には出発です。
雨降ってますねぇ。
土曜日は雨降らんといて欲しいなぁ。
2009.01.22 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ケンジグ?
カテゴリ: 未分類
久しぶりに巻いてみました。

P1210117_convert_20090121205227.jpg

ご覧のとおり、エグジグ風です。
極力エグジグを再現してみました。
僕のオリジナリティはまったくありません(-0-)

kem kem head(ツノあり)に
七色で井上さんにおすそわけしていただいた
エグジグラバーを巻きました。

でも、僕が巻いたので「ケンジグ」です(-0-)

試合では、自信がないのでエグジグを使います。
ケンジグは試合以外で使います。
そう...ケンジグは永遠の2軍選手です(-0-)

いいんです、それで。
だって、この方が安いもん(T-T)

ちゃんとエグジグのストックはありますよ。

P1210119_convert_20090121211340.jpg

一軍選手は、ちゃんと専用ケースです。
2009.01.21 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


フラトリ
カテゴリ: 気になるルアー
おなじみ?フラッシュトリックスです。

P1200110_convert_20090120215701.jpg

七色や池原などリザーバーで使ったことのない人って
いないんじゃないでしょうかっていう程のルアーですが...

僕、使ったことないんですよ、一度も(-0-)

だいたい昔から、はやりものってほんと手をつけるのが
遅いんですよねぇ。
思えば、ダウンショットもネコリグもスモラバも
世間が、十分に良いおもいをして...
それでも、ずっと指をくわえて見ているだけで...

トーナメントでキャロが流行っても、全然手を出さないし...

思い返すと、流行ってからだいたい5年以上たって
からじゃないですかねぇ、使いはじめるのは。

このフラッシュトリックスも、重い腰をようやく上げて
使ってみようかな...と。

何もこんな季節にはじめなくてもいいんですが
思い立つと、逆に止まらなくなるんです(^-^;

で、さらに気分を高めるために

P1200111_convert_20090120215747.jpg

アバロンチューンしてみました。

特にアワビで良いおもいをしたってこともないんですが...

まぁ、気分の問題です(^-^;

今年活躍してくれたらいいんですけどね。

でも、トーナメントで使えないですね。
JB津風呂湖ではいいのかな?

こんなFECOワーム出たらいいですね。
2009.01.20 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ジョイクロ
カテゴリ: 2008年活躍ルアー
2008年度、活躍してくれたルアーの中で
頼りになるビッグベイトがこのジョインテッドクロー178です。

P1180108_convert_20090119214804.jpg

昨年は池原で活躍してくれました。
特にプラでは本当に助かるルアーです。

釣れたらサカナはでかいし、釣れなくても
いいサカナを引っ張り出してくれるんでドキドキします。
それに、なんと言っても使ってて楽しいですね。
この操作感、やみつきです。
投げて巻くだけのビッグベイトとは明らかに
一線を画すもので、奥の深いルアーだなぁと思います。

さらに、パワーアップしてやろうと思い
稚アユのフォーミュラーをふりまっくて
試したことがあるんですが、思わぬ効果が...

水中でよく「すべる」んです。
これはすごい!と思ってさらにまぶしまくっていたら
バスが複数でチェイスしてきて...
ジョイクロが勝手にあちこち泳いでるんです。
すべってるんですね(^-^;

フッキングしてくれれば何も問題ないんですが
これって、良いの?悪いの?

さらに、すべりがよくなったせいで
キャストしてると尻尾も飛んで行ってしまいました。
普通、あの尻尾飛んでいかないですよねぇ?

それからは、ふらないようにしています...
フォーミュラー...(-0-)

池原では、チームの宮井くんと同船時も
二人してジョイクロ投げてました。
二人でビッグベイト投げてても、スレるというよりも
逆に相乗効果があるような気がします。

宮井くんのジョイクロにもロクマルモンスターが
襲いかかってきて...

残念ながら、フッキングミスしてしまいましたが
バスの活性以上に、アングラーの活性が上がります。

宮井くんは呆然としていましたが...(^-^;

今のところ、なかなか試合で使う度胸がないのですが
是非マスターしたいルアーのひとつです。

もちろん、今週末も投げますよー。

ん?(-0-) 無謀?
2009.01.19 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


とうとう来ました
カテゴリ: JB津風呂湖
たった今やってきました。

P1180106_convert_20090118190626.jpg

第1戦はまだ先なので、いまひとつ実感はないんですが
津風呂湖の解禁がきたら、頑張って練習しなあきませんねぇ。

エンジンベルトも入ってましたが、なんかごついですね。

とりあえずは、来週から七色のプラに入ろうと思っています。
行かれる方がいらっしゃったら、よろしくです(^-^)/
2009.01.18 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


パソコン
カテゴリ: パソコン
バス釣りに直接関係はありませんが...

昨年末にパソコンを購入しました。
HP mini 1000というマシンです。

1000_01_convert_20090116060422.jpg

パソコンと言っても、最近はやっている新しいジャンルで
「ネットブック」なんて呼ばれてるものです。

以前から仕事でモバイルノートが欲しいなぁと思っていたんですが
軽量ノートとなると15万から20万くらいするので
さすがに手がでませんでした。
でも、このmini 1000は税込み49,980円~です。
ネットブックは各メーカーともだいたいこの価格帯で
ラインナップが揃ってますね。

本来ネットブックはパソコンを通常購入するイメージで
選択するものではなく、インターネットやメールだけ
できればいいやと割り切る必要がありますが
現在デスクトップPCも利用していますので
僕もそう割り切って購入に踏み切りました。

とりあえず、あまり期待せずにOfficeアプリケーションも
インストールして使用してみましたが
これ、全然使えますね。
すごくいいです。

今年からこのブログをはじめましたが
このmini 1000ですべてまかなってます。
先日の奈良チャプの時も、これを持って行って
DVD見てました。
購入時にはイー・モバイルと同時加入すると45,000円くらい
値引きもあるし、場合によってはそっちのプランも
いいかもしれませんね。

仕事で持ち歩いているときに、あちこちで無線LANの接続を
試してみると、結構繋がっちゃうんですね、これが。
これ、すごく助かります。

HPでは2133 Mini-Note PCという製品もあります。
こちらはイー・モバイル同時加入で100円~になりますが
かなりお勧めできません。
各社、100円PCのラインナップがありますが
いろいろ個性があるので、もし興味をもっている方々は
気をつけてくださいね。
2009.01.16 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


スモラバ
カテゴリ: 2008年活躍ルアー
冬のシーズンにはあまり出番はありませんが...

僕にスモラバの扉を開かせてくれたのが
このエグジグです。

P1070093_convert_20090115215146.jpg

スモラバではじめて使用したのはハンハンジグです。
効果的な使用法もわからずに、適当に泳がせていたら
バスがひったくっていき、スモラバもおもしろいなぁ
というのが最初の印象です。

実はスモラバとの出会いはそれからさらにさかのぼること
数年前...今から何年前だろう...大昔です。
当時のJBマスターズプロの知り合いが、自作のスモラバを
河口湖で使用していて、無茶苦茶すごいんだという話を
聞いていました。とにかく、バスが沸いてくるということでした。
その自作スモラバを何かのお礼だと言って、僕にもくれたのですが
使う前に、ラバーがばらばらにとれてしまって...作り込みが
甘かったんですね。結局、一度も使うことなく、僕のスモラバへの
関心も薄れていきました。

その後、一般にも普及してきて、最初に手にしたのがハンハンジグでした。
しかし、一番の不満がキャスティングにおけるディスタンスで
なおかつ、いまいち効果的な使いかたが、今一ピンときていなかった僕は
やはり、スモラバをほとんど使用していませんでした。

昨年から奈良チャプ参戦のために、いろいろなFECO対応ルアーを物色して
いる中で、たまたまエグジグが対応しているという理由だけで、タックルボックス
の中に入ることになりました。

津風呂で釣りをしているときに、これまたたまたまこのエグジグをリグって
使用してみると...たまたまはまったんでしょうね。
無茶苦茶釣れました。
以前、不満だったディスタンスもエグジグと今のタックルでは
問題ないレベルでした。
ただし、現在もタックルバランスは煮詰まっていないので
今年の重要課題のひとつです。
その後もエグジグを使い込み、今ではなくてはならないルアー
の一つになりました。

しかし、昨年の奈良チャプター第6戦七色ダムで、ちょっと
失敗してしまいました。
第4戦池原ダムで3位、第5戦津風呂湖で優勝と非常に好調な結果
を出せることができた原動力がヴェイン5.5のネコリグでした。
七色戦では都合により前日プラしか入ることができなかったのですが
そのプラでもやはりネコリグを使ってました。
チームの宮井くんと同船してのプラだったのですが、ネコリグでも
釣れるけど、なんかパワーを感じないねという話をしていました。
でも、その要因を別のものと考え、そのまま試合当日を向かえました。

その日は西の川オンリーで勝負したのですが、朝一は幸いなことに
フーディングのタイミングに会って、ネコリグですんなり一本目の
キーパーをライブウェルに入れることができました。
しかし、それ以降まったくだめなので、エコカットテールのノーシンカー
で見えバスをとりました。
ただし、そういう釣りもすぐにスレてしまい、困り果てていました。
随分時間がたってから、ようやく思いついてエグジグを投入すると...
明らかにバスの反応が違ったんです。
すぐに、宮井君に「上流へ上がるよ!」と告げ(この日は2名乗船で
参戦していました。)場所移動しました。
そこでは、ワンキャストワンバイトで、宮井くんも横であせっていたようです。
さらにサイズを上げる方法もわかり、入れ替えもできたんですが
適当に空いていたロッドにリグって使っていたせいか
最初のグッドサイズのバスをミスってしまいました。

結果6位という、残念な結果に終わってしまいましたが、非常に
勉強になった一戦でした。

理想的なロッドはあるので、それを手に入れて使い込めば良いのですが
先立つものが...お金かかりますねぇ。
2009.01.15 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


奈良チャプター第1戦 七色ダム 試合当日
カテゴリ: 奈良チャプター
■■■ 奈良チャプター第1戦 七色ダム 試合当日 ■■■

一夜明けて、試合当日。
思ったより、穏やかです。

早めに支度して、準備完了...とおもいきや...
魚探のスイッチを入れると...電源が入りません。
前日プラで何も見えていないのに加えて
魚探も使えないとなると...もはや、なすすべがありません。

焦る気持ちを抑えて、落ち着いて点検してみると
どうやら魚探用のバッテリーがあがってしまっているようです。
充電は十分に行っていたのですが
僕のミスで一夜にして放電してしまっていました。
魚探は無事だったので、エレキ用のバッテリーに
接続して、いよいよ準備完了です。

ティーズオンの会場へ移動し、受付を済ませ
開会式も終わり、いよいよスタートです。

スタートが8:30で13:00帰着ですから
4時間半の競技時間です。
あちこちまわっている余裕はありません。
大又へ行くかどうか、散々悩んだ結果
北山川本流へ行くことにしました。

エリアに到着後、ゆるやかに張り出した岬の先から
ブレイクにかけて第1投目です。

水深8mから11mにかけてドラッギングを行うと
いきなりのバイトです。
昨日ボウズの僕にとっては奇跡の1投目でした。
あがってきたのは小さいですが、500g弱の
まぁまぁのキーパーです。

気合を入れて次の1本をとりに行きます。
最大限の集中力で周辺を探りますが
次の魚が続きません。
このままドラッギングを行っていてもだめだと思い
作戦を変えることにしました。

魚探でバスをダイレクトに狙い打つシューティングです。

上流に移動して、バスを探します。
バスを見つけて、真上からダウンショットを落とします。
ボトムをとってノーアクションでステイです。

簡単なようですが、この風の中、ボート位置を維持するのは
至難の業です。

しかし、この作戦が功を奏して、1投目からヒットです。
サイズも若干あがり500g強のまぁまぁキーパーでした。

エア抜きをして、ライブウェルにキープしていると
岸際までどんどんボートが流されます。

再度、バスを探してダウンショットを落とします。
またまた連続ヒットです。
しかし、あがってきたのは小さなバスで27cmくらいと
キーパーではありますが、ガリガリの270g。
こんな小さな魚は慎重にゆっくりとあげてやらないと
水圧の変化についていけません。
エア抜きは問題なくできたのですが、弱っています。
調子もでてきていたので、この小さなバスを介抱して
ウエインする気はまったく起こらず、すぐにリリースです。
今、戻してあげると大丈夫でしょう。

ところがです。

全然釣れません。
何が悪いのかがまったくわかりません。
だんだん、焦ってきます。
あと1本、大又へ移動も考えました。
向こうは800g~900gがアベレージで
ネコリグでイージーに獲れていました。
しかし、前日プラでは散々です。
勝負に出るか否か...

しかし、往復の移動時間を考えるとリスクが高すぎます。

結局、もう一度集中力を高めて、この場所で
粘ることにしました。

しかし、何も起こることなく帰着時間を向かえ
てしまいました。
惨敗です。
手も足もでません。
本当に悔しい内容の試合になってしまいました。

ちなみに、準優勝のカワケンさんは僕の目の前で
さくさくっと2本釣っていました。

カワケンさん、あなたはディープの神様です。
(準優勝、おめでとう!!)

結果は2本で995g、確か17位だったと思います。

なんとも、ちゅーと半端な結果です。
まぁ、釣りの内容がこれだけちゅーと半端になって
しまったので、当然の結果ですね。
やりきった感、ゼロです。
しかし、またこの悔しい想いをバネに
精進しなあきませんね。

P1110103_convert_20090112114156.jpg

チャプター終了後、池原ガイドサービスの井上さんと
いろいろお話させていただきました。
今年から井上さんも奈良チャプへ参戦で、楽しみが
増えました。
いくつかの秘密兵器も授かり、どうもありがとう
ございました。
ベッピーさんも、HIROさんもしっかりポイント
ゲット、おめでとうございます。

あっ、北山プロ、沖の方に浮いていましたが
今回はあかんかった見たいですね。残念でした。

そうそう、中川真紀さんすごいですねぇ。
本物ですねぇ。
練習熱心やし、すでに置いていかれてる感があります(-_-;
あとは、お立ちのコメントを練習すれば、バッチリですね!(^-^)

奥出会長、喜多さんはじめ、スタッフの皆さん
どうもお疲れさまでした。
また、次回もよろしくお願します。

スロープ60さんに戻って、MORE DEEPの
山岡プロといろいろお話しさせていただきました。
そう、今大会の優勝者です。
おめでとうごさいます!!

P1110104_convert_20090112114246.jpg

山岡プロは今年からTOP50で活躍されます。
この方は一人異次元の釣りをされるのですが
今大会でも、手堅く釣って余裕の優勝って感じですね。

TOP50で大変でしょうから、奈良チャプもそうそう
出場できないかと思いきや、スタッフのはからい?で
全戦出場予定だそうですので、みなさんがんばって
山岡プロを倒しましょう!(^-^)

山岡プロ、せっかく掴んだチャンスですから、初年度から
ぶっとばしてください!むっちゃ応援してますよ~!
2009.01.12 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


奈良チャプター第1戦 七色ダム 試合前夜
カテゴリ: 奈良チャプター
■■■ 奈良チャプター第1戦 七色ダム 試合前夜 ■■■

今日のお宿は下北山スポーツ公園のオートロッジです。

画像0046

なかなかきれいなお部屋です。

画像0047

ゆっくり眠れますね。

まずはきなり亭に食事に行きます。

res-11.jpg

食事をしていると、ボトムコンタクトのベッピーさんと
HIROさんがやってきました。
昨年から奈良チャプ参戦で、いきなり好成績を
叩き出しているお二人です。
今年も青の軍団に負けず劣らず、黄色の旋風を
巻き起こしてくれることでしょう。
お風呂、喫煙所でもお二人といろいろお話できて
本当によかったです。

ロッジに戻り、DVDを見ながらラインを巻き変えます。

画像0045

DVDは平岩さんのG-BREAKER。

さてさて、明日はどうしたものやら...。
2009.01.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


奈良チャプター第1戦 七色ダム 前日プラティクス
カテゴリ: 奈良チャプター
■■■ 奈良チャプター第1戦 七色ダム 前日プラティクス ■■■

家を出るときから、すごく風が吹いてました。
七色へ向かう途中、道の駅で仮眠をとり、ふと目がさめると...

P1100097_convert_20090112083907.jpg

いきなり吹雪いていました(^-^;
さらに進んでいくと...

雪+(1)_convert_20090112084237

えらいことになってます...
あっという間の出来事に、警察もあわてて出動してきたようです。
(奥の車が警察の車両です)
峠を越して、夜が明けても...

雪_convert_20090112085322

こんなんです。

毎年、日本一早い開催が売りの奈良チャプですが
...過酷なトーナメントです。

しかし、スロープ60さんに到着すると

P1100101_convert_20090112085634.jpg

意外と平和でした。
これなら、明日の開催は大丈夫ですね。

さぁ、いよいよ直前プラの開始...というか
今年の初釣り開始です。

P1110102_convert_20090112085939.jpg

TEAM BLADE始動!
でも...いきなり、相棒は休みです(^-^;
リーダー!次回はよろしく!

年末にプラに入り、メインに考えていた大又へ向かいましたが
穏やかなのは、スロープ60さんのとこだけでした。
すごい風です。
その強風の中、1投目をキャスト。
狙っていた場所はまだ生きていたのか、いきなりアタリです。
慎重にラインテンションを保って...生命感を感じ...
しかし!ごぉぉぉぉぉっ!と風が吹いてきます!!!

今年の初バイトをミスってしまいました。
不吉です。

強風と戦いながら、さらに丹念に探っていきますが
まったくだめです。

仕方がないので、いよいよ、本命場所の確認にいき
魚探をかけると...

あれっ?...終わってました(T-T)

最低800g×3本...できれば、そこにキロアップを混ぜて...
とタヌキの皮算用をもくろんでいた僕は...

七色の暴風に吹っ飛ばされて、スタート地点へ戻ってしまいました。
それから、大又をあちこちさまようものの、強風と戦いながら
体力だけが消耗していきます。

午後からは七色も雪に包まれました。
すごい吹雪です。
雪が強風で渦をまいているものですから、くるくる目がまわります。

やはり、奈良チャプ...過酷なトーナメントです。

結局、何ひとつ見つけることができずに、前日プラが終了してしまいました。

ん~っ(-_-)...あれっ?(-0-)...初釣り、ボウズやん!(T0T)
2009.01.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


いよいよですね
カテゴリ: 奈良チャプター
いよいよ今週末、奈良チャプ第1戦です。

天気予報によると、とんでもない状態になりそうですねぇ。
まさか、中止なんてことにならなければいいんですが。

今年から久しぶりにJB復帰します。
ということで、この黄色い帽子を被ることになります。
P1070096_convert_20090107212144.jpg
こう言っちゃ、怒られそうですが...
やはり、ちょっと...はずかしいです。

決して、隠すためではありませんが
この寒さの中、毛糸の帽子の着用を
許可くださいませ~...隊長殿!

帽子の到着は早かったですが、ゼッケンやベルトは
まだ届きませんねぇ。
エントリーカードにはやはり「申請中」なんでしょうね。

プラに入っている方々は順調に魚と触れているようですが
サイズアップが難しいようなので、今大会は混戦になりそうですね。

試合の最初のバイトって、何回経験しても、全身に電流が走るような
感覚があります。
これをきっちりランディングできれば、バスのサイズにかかわらず
スムーズに試合運びができます。
それが、キーパーならなお良いんですけどね。
今年は結構気合だけは入ってるので、からまわりしないように
良いスタートをきりたいものです。

みなさん、がんばりましょ~!
2009.01.08 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


スピニングリール
カテゴリ: お気に入りの一品
今お気に入りのスピニングリールです。
シマノ08バイオマスター C2000S。
P1070090_convert_20090107192247.jpg
何がいいかというと、08モデルから搭載されている
AR-Cスプールです。

これ、ほんとによく飛びます。
スピニングリールに飛距離を求めるということ自体
僕自身も意識していませんでしたが、このリールを
使い出してから、飛距離がとても重要な武器になる
ことがわかりました。

ただし、このリール、ドラグ性能は決してよくありません。
3Lbラインでキロ以上の魚をかけた場合はかなり慎重にドラグ
操作を行う必要があります。

余裕があるかたは、やはりステラを買ってください。
僕には無理ですけど...いつかはステラ...っていうことで。

ちなみにツインパワーもドラグ性能は十分だそうですが
何故かクリック音がしないそうです。
クリック音がしないことが直接影響するかどうかは
実際に使ってみないとわかりませんが、非常に不安です。
なんで、音しないんでしょうね。
2009.01.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


マスバリ
カテゴリ: お気に入りの一品
大好きです。溺愛しています。FINA DSR132。
P1050089_convert_20090105210744.jpg
こいつとはほんと長い付き合いです。
フックって一番と言って良いほど重要な道具だと思います。
なんたって、バスに直接触れる部分ですからね。

僕はトーナメントにおいて「いかにミスを減らすか」ってところを
かなり重要視しています。明らかなミス...例えばバイトを感じても
のせられなかったとか...せっかく掛けたバスをバラシちゃったとか...
はもちろんですが、自分では気付かない部分においてのミスも
皆無にしたい...バスがワームを吸い込んでもアタリなんか感じるはずが
ないって考えています。

僕の知らないうちにバスがワームを吸い込んで、吐き出すまでに
ほんの少しでいいから針先が口の中のどこかにひっかかって
くれればいいんです。その先は僕の仕事ですから、そこまでは
フックに仕事をして欲しいんです。

このフックはほんといい仕事してくれます。

昔は#8がメインでした。
人によっては小さすぎると感じる方もいると思いますが
その当時のタックルバランスに一番合っていたんです。
そのタックル構成に行き着いてから、目に見えてトーナメント
の成績が良くなりました。

今は主要リグとタックルバランスが変わったんで#4が大活躍しています。
こだわりの一品...FINA DSR132でした。
2009.01.05 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


はじめまして
カテゴリ: 未分類
こんにちは、けんすけです。
このたび心機一転、ブログをはじめました。
今年はたくさんバス釣りに行くことになると思うので
その釣行を中心に公開していく予定です。

昨年新しいチーム「TEAM BLADE」を発足しました。
バスフィッシングのトーナメントチームです。
P1040087_convert_20090107212119.jpg
メンバー募集中ですので、トーナメント会場などでお気軽に声をかけてください。

まずは、奈良チャプター第1戦七色ダムへ参戦します。
前日プラが今年の初釣りにもなりますので、とっても楽しみです。
他の選手のみなさん、今年一年よろしくお願いします。
2009.01.04 / コメント:: 7 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。