スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


いっときます?
カテゴリ: 奈良チャプター
七色の釣果がまたすごいことになっているみたいですね。
2本で9キロ超えてますやん(-0-)
こんなにウエイトの読めない試合を迎えるのも
珍しいですね。
選手によっては、もう無茶苦茶燃えてるんじゃないでしょうか(^-^)

僕もここで燃えないといけないのでしょうが
実際のところは不安要素が増すばかりです(^-^;

とりあえずは、4キロ3本で「いちまんにせん」くらい
いっときます?(^-^;
スポンサーサイト
2009.02.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


やりきって!(>_<)...散る!?(T0T)
カテゴリ: 奈良チャプター
いよいよ奈良チャプ第2戦が近づいてきましたが
七色の釣果も好調のようです。

先週、七色へ行く前は楽しみで楽しみで
しかたなかったのですが
今は何故か先週の気持ちの盛り上がりがありません。

やはり日曜日にノーフィッシュだったことが
原因の一つだとは思うのですが
ノーフィッシュだったこと自体よりも
状況の変化にまったくアジャストすることが
できなかったことが最大の原因だと思います。

今でも、当日と同じ状況だったら
手も足も出ないと思います。
次の一手が思いつかないんですね。

今月の前半に良い釣りができたんですが
このときはすごい状況を目撃してしまいました。
そして、その光景が脳裏に焼きついて離れないものですから
それを追い求めてしまったのが先週土日の釣りです。

だから、ある意味いったん冷静になるための
良い教訓だったかも知れません。

で、冷静になって考えてみたものの...

やはり次の一手が見つかりません(T-T)

頭の中では、もしプラができるなら
試してみたいことが何点かあるにはあるのですが
今回は前日プラも入れない状況ですから
試合の日に試すようなことをしたくはないので...

やはり、やりきるしかないようです。

そのために、今週は釣り人生の中ではじめての試みとして
コンピューターを使った分析を行っています。

これが役に立つのかどうかは僕にもわかりませんが
この分析結果をもとに、当日の行動スケジュールを
決めて、その通りに動いてみようと思います。

そうは言っても、コンピューターの分析でバスが釣れたら
そんな楽なことはありませんし、もちろん僕もそんなことが
できるとは思っていません。

あくまで、やりきるために自分に言い聞かせる
根拠が欲しいだけです。

しかし、その行動スケジュールどおりに最後まで
行動した場合は...おそらくノーフィッシュです(T-T)

それは何故かというと、ファーストアプローチから順に
結果が出なかった場合の次の行動を決めたスケジュールなので
おのずとそうなります。

希望としては、そのスケジュールを実行していく中で
できるだけ早い時間に予定が変わってくれるといいんですけど。

でも、現場に出ると我慢できなくなって
全然予定と違うことをやってるかもしれません。

こればかりは、僕自身にもわからないことです(-0-)

でも一つだけ強く心に思っていることは
今回ばかりは逃げたらダメっていうことです。

って、いろいろ書いていると、なんか今回は
文章が重たくなっているような気がしてきましたが
そんなことをやりながら、楽しんでいると思ってください(^-^)

さて...結果やいかに(^-^;
2009.02.26 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ハンドルの長さ
カテゴリ: 未分類
僕が現在使用しているスピニングリールは
ダイワのカルディアKIXとシマノのバイオマスターです。
この2つのリールはすごくハンドルの長さが違います。

P2250001_convert_20090225223548.jpg

これだけ長さが違うと、どんなリグを使っていても
持ち替えたときにどうしても違和感があります。

しかし、スピニングの釣りでは主に
ロッドの操作もしくはロッドの操作による
ラインスラックを利用してリグを操作していたので
ハンドルはラインを回収する目的に使用していました。
だから、違和感があるといっても特に支障をきたすような
ことはありませんでした。

しかし、基本的にハンドルを巻き続ける
ジグヘッドのスイミングではちょっと様子が違いました。

最初は気にせず両方のリールを使っていたんですが
KIXを使っていると、ぶれるんです。
ぶれるから、気持ちよく操作できずに
ロールするワームが暴れてしまいます。

こんなことでも、ワームのアクションが変わるものなんですね。
2009.02.25 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


JB津風呂湖チーム戦
カテゴリ: JB津風呂湖
今年から各JB戦ではチーム戦の導入があるそうです。
僕はJB津風呂湖に今年から参戦なので
チーム登録ってできないかなぁと思っていたのですが
チームリザーバーの平井さんと和田さんのご好意で
チームエントリーできることになりました。

紺甚釣具店の喜多店長のご尽力もあったそうで
みなさん本当にありがとうございます!

当初の情報が変更されて、今月末までに
チームの登録申請を完了しないといけないそうで
私たちのチームもようやくチーム名が決定しました(^-^)

チーム名は

「TEAM R&B@紺甚」

チームリザーバーの「R」とTEAM BLADEの「B」
に紺甚さんのお名前拝借で決定です。

最初、和田さんからチーム名の候補の問い合わせがあったので
僕も一生懸命考えて、ご連絡させていただきました。
せっかくなので残念ながら落選したチーム名候補を
紹介させていただきます。

「チームひらっち」
   平井さんがリーダーなので代表してもらおうかなと...。

「チームGIGABASS」
   MEGABASSに対抗ではなく、MEGABASSを愛して...です。

「チーム勝ちたいんや」
   勝ちたいんや!(>_<)

「チーム水曜どうでしょう」
   3人旅の絵が浮かんできて...

「チームあいだみつお」
   しあわせは いつもじぶんの こころがきめる みつお

「チームSmoke on the Water」
   ディープ・パープルええねぇ。

「チーム世界の真ん中で「バスを釣りたい!」って叫ぶ」
   「中心」はカタイので「真ん中」にしてみました。

「チーム真ん中の穴ってどこの穴」
   ケヴィンさんのブログより拝借。

「チームバスが好き」
   ストレートに表現してみました。

「チームえびちゃん」
   僕は、エビちゃんが好きです(*^-^*)

和田さんにケータイメールで送ってみたんですが
どーもダメみたいなので、ちょっと雰囲気を変えてみました。

「TEAM SAKU-RAN 錯乱」
「TEAM GO-KU 悟空」
「TEAM BAN-JACK バンジャック 磐石」
「TEAM BASS魂 バスダマ」

たぶん、和田さんの審査を通らなかったんだと思います(-0-)

やがて、ケータイメールに候補名の一覧が送られてきました(T0T)

んな感じで...とりあえず無事にチーム名が決定しました。

よかった(-0-)

ということで、よろしくお願いしま~す!(^-^)/

yuri_d_800-thumb.jpg
2009.02.24 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


バスマスタークラシック
カテゴリ: 未分類
七色に滞在している間に、アメリカでは
バスマスタークラシックが開催されていました。

優勝はスキート・リース!

reese_d2.jpg

いやぁ、2日目終了時点で2位につけたんで
きたかなぁと思っていましたが
やはり、見事優勝でした。

それにしても、いつの間にこんなイメチェンしてたんでしょう。
丸ボウズにヒゲ生やして。

ラッキークラフトの黄色のトーナメントウェアを
着ていなかったら、スキート・リースって思わないです(^-^;

_M2Z3832.jpg

キッカー獲って吼えてますよ~!

2日目の時点で首位につけていたジェミー・フラリックは
最終日思わしくなかったみたいですね。
そのかわりに9位からズドーンと上がってきたのが
マイケル・アイコネリ!

これはマイケル・アイコネリのウエイトが
発表された瞬間でしょうか。

IMG_8385.jpg

なんせ、スキート・リースのトータルウェイトが54ポンド13オンス。
2日目終了時点で9位だったマイケル・アイコネリが
怒涛の追い上げを見せて、トータルウエイトが54ポンド2オンス。
そりゃ、天を仰ぎますよね(^-^)

IMG_8325.jpg

カッコええねぇ~!

それにしても、派手ですねぇ!(^0^)

IMG_4321.jpg
2009.02.23 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


やってしまいました
カテゴリ: 七色ダム
いやぁ、疲れました(-0-)
七色ダムへ行ってきましたが
釣れない釣りってやつは(-0-)ホントつかれ...はっ(@0@)

ん~~~(-0-)はい、今日はボウズでした(T0T)

やな予感をブログに書いてから
行くんじゃなかったですね。
しっかりと落とし穴にはまってしまいました(T0T)

来週は奈良チャプ第2戦ですが土曜日は仕事で
前日プラは入れません。

ちゅーことは、プラは今日で終わりです。
ちゅーことは、このまま試合です(T0T)(T0T)(T0T)

それにしても、やっぱりまだまだ寒いですねぇ。
もう大丈夫かと思っていたら
七色までの道中はまだこんなんでした。

P2210006_convert_20090222232859.jpg

降っているのも雨ではなく雪です。
今朝もさらに冷え込んで
こんな感じです。

P2220014_convert_20090222232633.jpg

ボート真っ白です(-_-;
気温はマイナス2度。
日中は暖かかったですけどね。

寒さとは関係ありませんが
今朝起きたら、宮井くんがこんな姿になってました。

P2220012_convert_20090222232714.jpg

若さってすごいですね(* ̄∇ ̄*)

と思ったら、鼻血ではなく鼻水だそうです( ̄-  ̄ )
花粉にやられたな。

本日の七色の朝は寒さを除けばとっても穏やかでした。

P2220015_convert_20090222232558.jpg

湖面が鏡のようです。

ボートを走らせると、とっても気持ちいい...
いや、やっぱり寒くって...顔いたいです(T-T)

P2220016_convert_20090222232528.jpg

まだ、鼻水止まらへんのかいな(-0-)

こんな感じの日で...
釣れそうな雰囲気ムンムンだったんですけどねぇ。

土曜日は、とりあえず釣れました。

P2210010_convert_20090222232748.jpg

でも、なかなか難しかったです。

こんなときに頼りになるのが
スーパースレッジです。

P2210008_convert_20090222232824.jpg

やっぱり、春はこういうルアーがいいんですかね。

それにしても...ほんま困ったぞ(-_-;
2009.02.22 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


明日は七色でプリプラです
カテゴリ: 七色ダム
たびたび、ブログにも登場するうちのザリ子ですが
昨年の秋から、あいかわらずまったく何も食べていません。

最初は冬眠状態なのかとか、身ごもっているからなのか
とかいろいろ考えていたのですが
子供たちがおなかにくっついているとはいえ
生まれてから随分たちますし
先日は脱皮までして、大変な新陳代謝だったと思うのですが
いまだに何も食べません。

でも、元気なんですよこれが。

生き物のことを人間的な発想で想像しても
見当はずれなことがたくさんあるのかも知れませんね。

最近は特に、急にザリ子が死んじゃったりしないかと
家へ帰るとまっさきに確認しています。
朝起きても、まずは確認しています。
とりあえず、えさを食べてくれたら一安心なんですけどね。
っていうか、子供たちもどーやって生命維持してるんでしょうね。

ちなみに、子供たちの数は決して減っていないので
ザリ子が食べてしまったり、子供たちが共食いしている
様子も特にありません。

我が家には、この子たちもいます。

P2010023_convert_20090220220519.jpg

春から秋にかけては、全然大きくならなかったんです。
それが年末から現在にかけて明らかに
大きくなってきました。

魚って冬に大きくなるんですかねぇ。
バスも春に向けてあきらかに体格がよくなってきますもんねぇ。

この金魚たち、実は先日の暖かくなる前の寒いころから
とても活性が高かったんです。

ザリ子にしても、金魚にしても
家の中のことですから、自然の状態と比較は
できないと思うのですが、ここ数日は若干おとなしめです。

単に気温の変化に連動しているとは思えない状態です。

今週末は大変期待して七色へ向かいますが
気をつけないと大変な落とし穴があるかもしれません。

前回の七色ではフィッシングショーの影響か
どなたともお会いすることはなかったんですが
今週はきっとたくさんの方がいらっしゃることと思います。

TEAM BLADEも今年初めてリーダーと一緒に出撃します。

みなさん、七色でよろしくです(^-^)v
2009.02.20 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


おもつらい?
カテゴリ: 未分類
できました。

P2190001_convert_20090219215646.jpg

来週の準備ですけど。



こっちもできました。

P2190002_convert_20090219215713.jpg

今週の準備です。

雨降ってますねぇ。
また春が近づきますねぇ。
明日の仕事が終わったら、七色行きです。

プリプラですけど...
頭ではわかっているつもりですけど...
考えていることは、プラとかけ離れてます。
こんなことではだめですねぇ。

どこまで、我慢できるでしょうか...
2009.02.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


タイニークレイジークローラー
カテゴリ: けんすけ'sカスタム
ミノーやシャッドを中心とした
春用のタックルケースを整理しました。

P2180003_convert_20090218211245.jpg

なんか、色合いがあっさりしてますねぇ。
とりあえず今週はこれで勝負!勝負!です。

で、タックルボックスを整理していると
こんなん出てきました。
タイニークレイジークローラーです。

P2010017_convert_20090218211410.jpg

ほんまヘドンってなんでこんなにかわいいんでしょう(^-^)

でもって、このルアーも例外なく...
チューン済みです(^-^;

たぶん、みなさんも当時やったんじゃないですかね。
腕の付け根けずって、180度に開くようにします。
羽の先を少し外側にまげて、すぐに開くようにします。

本山さんのチューンそのまんまです(^-^;

ラインアイにはライン直結してくださいね。
シェイキングで使用しますから。

これをやると...泳がなくなります。
クレイジーにクロールしないので
クレイジークローラーじゃなくなってしまいます(@-@)
んでもって、壊れやすくなります(T-T)

僕としてはイエローにレッドのポイントが入った
カラーがプリティで大好きなのですが
実釣では写真右側の気持ち悪い色が圧倒的に釣れます。

まぁ、バスが好きっていうんだから仕方ないですね(^-^;

当時JBⅡ三瀬谷に参戦していたんですが
そのときにも使用していました。

前日プラでは炸裂していたんですが
当日は不発でした(T-T)

ようは虫系のはしりですね。

スピニングで大遠投テンプラキャストして
着水後ほったらかしときます。

しばらくして、シェイクすると水柱が上がります(^-^)

こういう釣りってはまるときとはまらないときの
差が大きいですね。

今年は久しぶりに使ってみようかな(^-^)

でも、今週は持っていきませんよ(^-^;
2009.02.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今日もまきまき
カテゴリ: 未分類
今週末の七色釣行に向けて
リールのラインの巻き替えを行っています。

今回は僕にとってはじめての試みで
ライトタックルへのナイロンラインの導入です。

今まではすべて東レの
「ソラロームスーパーハードアップグレード3lb」
を使用していました。

pro_bf009.gif

僕はラインは昔から東レ一辺倒です。

むかーし、仕事で東レの元号変換プロジェクトに参加していました。
元号変換って要は昭和から平成への切り替え作業です。
ということは20年以上前ですね。

当時プログラマーだった僕は東レのプロジェクトで
基幹システムのすべての平成対応を行っていました。

システムを構成しているプログラムは
ちゃんとオブジェクト化されていたので
基本的には難しくないはずなんですが
確か半年以上かかったような気がします。
改訂すべきプログラム本数は凄かったですよ。

ちょうどそのころ「エクセーヌ」って素材が
東レで開発されて、それを使ったメガネ拭きを
サンプルでもらいました。
チョー感動的な使い心地でした(^0^)

やっぱり素材分野は東レすごいよなぁ
なんて感動していた記憶があります。

そんな想いが影響してかしなくてか?
東レのラインには絶大な信頼を置いています。

今回のお試しラインのひとつは
「BAWOスーパーハードポリアミドプラス4lb」です。

pro_bass_tn002a_convert_20090217203929.gif

このラインのカラーは
「ウォーターメロン・ライトフロールセント」
という、名称だけではまったくイメージの涌かない
ネーミングなんですが、リールに巻いたら茶色です。
でもラインだけを空中でみると淡い紫色になります。
変色する訳ではなく、そう見えるカラーリングです。

で、アングラーからの視認性が良いのかと思ったら
僕には見えません(-0-)

フロロの3lbは見えますが、このラインの4lbは見えません。
僕の目が悪いだけなのですが、先日淀川で試したとき
キャストしてルアーを操っていると
どこにあるのか本当に見えなくてわかりませんでした(^-^;
ただ、これがいいのか悪いのかは好みの問題だと思います。

まぁそれはいいとして、このラインはナイロンらしからぬ
張りがあって、伸びも少ないです。
これフロロですよって言われたら、そうですかって
言ってしまいそうな感じです。

もうひとつは、東レの
「ソラロームⅡスーパードリフトモデル(ナイロン)4lb」です。

pro_bn013.jpg

相羽さんプロデュースのラインですね。
MID STROLLING SPと名づけられているように
相羽さんがミドストにこだわってプロデュースした
ラインです。

こちらは
「ナチュラルブレンドグリーン」ということで、緑色です。
このラインはナイロンらしくびよ~んと伸びます。

相羽さんがこだわったミドスト専用ということで
試さなあかんかなということで巻いてみましたが
今までフロロの感覚が身に染み付いているからだと思いますが
今のところポリミドプラスの方が使いやすいです。

まぁ今週七色で使用して、魚を掛けた感触
などでも判断したいと思います。

魚をかけた感触...さかな...掛かるのか...な?(-0-)

どちらにしても、ナイロンは安くていいですよね(^-^)

両方とも150m巻きなのでスプール2回分使えます。
実売価格はポリミドプラスが\893で
スーパードリフトが\945でした。

ところで、ナイロンって細いんですね。
4lbで0.165mm。フロロ3.5lbの0.166mmより細い。
(スーパーハードアップグレードと比較した場合)

もともとこのたびラインを替えてみようと思ったのは
前回の七色のラインブレイクで悔しい想いをしたからです。

まず考えたのはフロロの4lbにすることでした。
でも、よく考えたら相羽さんがミドストでナイロン使ってたなぁと。
たぶん、スーパードリフトは山岡さんも使ってるんじゃないかな?

次回はこのラインで50UPを掛けて、その強度も試してみたいです。

ん?...50UP...掛かるのか...な?(-0-)(-0-)
2009.02.17 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


極端すぎるって...寒い(T-T)
カテゴリ: 未分類
今日は何を書こうかな?とネタを考えている
ブロガーの皆様も大勢いらっしゃることとと存じますが
僕の場合は、たとえば移動中とかなんてことない時間に
いつの間にか考えているって感じの毎日です。

よく考えてみると、昔作曲にいそしんでいた時と
似てるなぁと思いました。
曲作りもさぁ作るぞーって感じでギター抱えても
なかなかできなかったのですが、ボーッとしているときに
何気なくメロディーが浮かんできて...
おっ!と思っても、結局わすれちゃったりして...(-0-)

音楽をはじめて、曲を作り出したのが
中学1年生のとき。
中学卒業までにだいたい100曲くらい作りました。
でも、今となっては何も残っていません。

高校では軽音楽部に所属して、いくつかの
バンド活動を行っていました。

ベースで参加していたバンドでは
ラウドネスのコピー。
ラウドネスって知ってます?
確かドラムの樋口さんは、亡くなっちゃったんですよね。
僕はベースで山下さんの担当なので
ステージ衣装もゼブラでした(^-^)

僕自身のバンドも持っていたので
こちらは、クイーンやU2など
好きな音楽ごちゃまぜでコピーしていました。

そんな高校生活でしたから、まーったく釣りしてませんでした(^-^;

卒業して社会人になっても、まだずーっとバンドやってました。
そのころは、オリジナルの楽曲です。

この頃は、ライブハウスで活動したり
バンド仲間で会場を借りてジョイントコンサートやったり。

昔、YAMAHAのポプコン(ポピュラーミュージックコンテスト)
って言って今でも大活躍している数々のミュージシャンを
輩出している大きな音楽コンテストがあったんですが
その後継となるYAMAHA BAND EXPLOSIONっていうのにも
参加しました。

テープ審査が通って、地元の市民会館で予選だったんですが
ステージを終えたあと、さっさと打ち上げにいっちゃんたんです。

後から連絡が入って...優勝だって(^-^;

優勝の発表があったステージ上には、該当メンバーである
我々が上がることなく...大変迷惑をかけました。

その後、森之宮ピロティーホールってところで次の予選が
あって...今度はちゃんと発表まで待ってました。

もちろん、優勝はしませんでしたよ(^0^)

ここで勝てたら、次は武道館だったんですけど。

ステージ終わったら、やっぱりさっさと打ち上げ行けば
よかったかな?

でも、うちのギターは最優秀ギター賞もらえました(^-^)

彼、結構...っていうか...かなり適当に弾いてるんですけどぉ...(^-^;

先日、車を運転していたら、たまたまクイーンの特集を
やっていたんです。
で、僕大好きなもんですから、聞き入ってたんですが
その中でライブ音源の楽曲が流れていたんです。

すでにフレディ・マーキュリーが病に犯されている
状態でのライブだったわけですが
高音部が出ないんですね。
そこをドラムのロジャー・テイラーがサポートしてるんです。

涙出ました。

すごく迫力がありました。

made_in_heaven_convert_20090216220737.gif

今回、バス釣りの話まったくなかったんで...

P2150002_convert_20090216220825.jpg

この子にもあわび入れてみました(^-^;
2009.02.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


まだまだやること山盛りです
カテゴリ: 未分類
あまりの陽気に今年はじめて淀川へ出かけました。
はじめて使用するラインのテストと
カスタムルアーのテストを行ってきました。

ラインの方は心配していた要素も特に問題なく
次回の七色でさらにテストしてみます。

ベイトタックルで使用するラインは
多少違和感があっても、まだなんとかなるのですが
スピニングで使用するラインは結構シビアなので
大袈裟かもしれませんが新しいブランドのラインを
使用するのは結構勇気がいります。

カスタムルアーは前回のテストより良い方向へ
向かいましたが、まだ改良の必要があります。

それにしてもびっくりするほどの人手でした。

P21500021_convert_20090215193844.jpg

別にバスを釣ろうと思って出かけてきた訳ではありませんが
キャストする場所がありません(^-^;
とにかく邪魔にならない場所を探して
テストを行いました。

1時間ほどブラブラと見てまわりましたが
もちろんバスの姿を見かけることもありませんでした。
来月になると徐々にワンドに入ってくるでしょう。

1時間程見てまわってから家へ帰り
宮井君から注文を受けているステッカーの製作を
行いました。

P2150004_convert_20090215193919.jpg

先進のハイテクマシンを駆使して...

P2150005_convert_20090215194002.jpg

カッティングマシンを操り...

P2150006_convert_20090215194027.jpg

ステッカーの製作を行います。

けんすけカスタム・ラボでは
ルアーチューニングだけではなく
オリジナル・ステッカーの製作なども
お受けして...ませんのでご注意ください(^-^;

結構大変なんですよ~(T-T)

ちゅーことで、TEAM BLADEカッティングステッカー
レッドとホワイト、そしてTEAM BLADEシール
ステッカー、宮井くんの分できたんで
来週持っていくで~。

さて、今日の七色、釣れたかな?
2009.02.15 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


夏日?
カテゴリ: 未分類
暖かくなったねとか、春が早いねとか...
そういうのは僕としては大歓迎なんですが
2月のこの時期に「今日は25度を越える夏日でした。」
ってなんなんですか?静岡らしいですけど。

今日はびわ湖バレイに行ってきました。

P2140001_convert_20090215002242.jpg

気温は冒頭のように異常に高かったわけですが
子供にソリ遊びをさせるだけだったので
少し雪があればと思っていったのですが
風のためゴンドラが運行中止で中に入ることさえも
できませんでした。

出かけるときも現地でも、それほどの風は感じて
いなかったのですがそういうわけにはいかなかったようです。

せっかくここまできたので、琵琶湖畔まで出てみました。

P2140006_convert_20090215002831.jpg

和邇川河口です。
やはり、ここへ出るとかなり風が吹いていました。

昔、琵琶湖のウェーディングばかり通っていた時期がありました。
そのほとんどが真野川河口とこの和邇川河口でした。
実は昨年の秋もここへ何度か通いました。

湖西の各河川では秋口になると小アユの遡上がはじまります。
昨年の和邇川も遡上する小アユに狂ったバスでお祭り状態でした。
さすがにアングラーもたくさん押し寄せるのですが
意外と釣れていない人が多いです。

そのため、過密状態の河口に於いてもちょっとしたコツが
わかっていれば、とても楽しい釣りができますし
なんといっても、その狂っているバスの状態を
見ているだけでもかなり興奮ものです。

このような状態のバスを釣るのはある意味簡単ですが
ちょっとやっかいな部分があります。
よくありますよね、盛んにボイルしているけれど
全然釣れないときって。

簡単に釣れるときはバスが興奮して
ある意味盲目になっているときかも知れません。
しかし、たいがいこういうときのバスって
いつも以上にセレクティブになっているときが多いようです。

それは、使用するルアーの見た目も大きな影響はありますが
最大のキモはやはりその動き(動かし方)にあるようです。

今年の秋はトーナメントが過密スケジュールなので
行けるかどうかはわかりませんが
本当に楽しいので是非時間を作って行きたいものです。

P2140005_convert_20090215002312.jpg

息子は水を見ると石を投げたくなります(^-^;
二人でいっぱい投げました(^-^)

そして、最後はドラゴンボールZです(^-^;

P2140011_convert_20090215002421.jpg

もちろん琵琶湖には悟空も一緒に行きました(^-^)

P2140008_convert_20090215002353.jpg
2009.02.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


アハ体験
カテゴリ: 未分類
チームリザーバー和田優樹プロのブログサイト
「わだっちとグルグルまわっちゃう?」
リンクさせていただきました!

和田プロは今年僕もエントリーしている
JB津風呂湖にエントリーされているのですが
ナント!(@-@)
今年からはじまるチーム戦に一緒にエントリー
してくれることになりましたぁ!(^0^)/

チーム名は!(^0^)
チーム名は...(^-^)
チーム...名...は...(-0-)

なんですか?(@-@)

とにかく、チームリザーバーとTEAM BLADEの
コラボレーションでよろしくお願いしますm(_ _)m

今日は暖かいですねぇ。
雨も暖かいし、風もぬる~い。

釣れちゃいますよね、ナ・ナ・イ・ロ。
っていうか、天気予報間違ってません?
明日の上北山村の最高気温21度
最低気温16度って...まじですか?

雨も朝までみたいやし、明日行く人
うらやましいなぁ...(-0-)

ところで、一年中で一番苦手だった春の釣り...
ここでいう春は僕の中で2月~4月です。

何が苦手ってバスの居場所が全然わからなかったんです。
もちろん、すべてのバスの位置がわからない訳では
なかったんですが、旬の位置がわからなかったんです。
しかし、今年の七色釣行で長年のナゾがようやく
少し解けました。
教科書的には理解していたのですが、実際のところ
ピンとこなかったんです。

ここ数回の釣行で、たまたま釣れたから
それでわかったと言う訳ではありません。
もちろんそれが大ヒントになったんですが
それよりも、その事実から過去の実感のない
知識の数々が頭の中でどんどんリンクしていって
そして過去の疑問の数々がどんどん僕の頭の
中で解決していったんです。

いつも正解を掴めるなんてことは到底無理でしょうが
これでようやく一年間のバスの動きがグルっと一周
僕の頭の中で繋がりました。
なんせ、この時期は僕の中で完璧にブラックボックスだったんで(^-^;

この時期は一年の中でも、特にめまぐるしく変化する天候で
たった1日で激変する大変な時期ですので
バスの居場所を追い続けるのは困難なことには
変わりありません。

しかし、まったく「?」だった過去のトッププロの
釣りなどが、すべて納得できる内容で
これぞまさしくアハ体験です。
脳にカ・イ・カ・ンです(^0^)

正直、今までこの時期の釣りは精神的に辛い釣行
だったんですが、とてもとても楽しみで
仕方ありません。
今では一年で一番釣れる時期じゃないだろうかとさえ
感じてしまうくらいです。

今年はプリのバスをバンバン釣りたいです(^0^)/
2009.02.13 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


びっくりです
カテゴリ: 未分類
ほんまにびっくりしました。
突然こんなことになってました。

P2120002_convert_20090212202510.jpg

ザリ子が我が家にやってきて
はじめての脱皮です。
それにしても、見事に脱いじゃうもんですねぇ。
惚れ惚れしちゃう、脱ぎっぷりです。
でも、特に大きくなった気はしませんね。

ところで、何故か僕の体重が減っています。
現在66.7kg。
ダイエットもしていなければ、運動もしていません。
いや、もちろん、もっと体重は減らしたいんですけどね。
でも66kg台っていつのころだったか記憶がありません。
もちろん、昔はもっとスマートだったんですよ。





P2110021_convert_20090212202426.jpg

ほんの38年ほど前ですけど...何か?(-0-)

今年に入ってきっかけは確かにあったんです。
奈良チャプター第1戦目の直前
僕は、病院で点滴を受けてました。
もしかして...試合あかんねやろか...
と思いながら点滴の袋をベッドから見上げていました。

その前後で体重がいっきに減りました。
でも、すぐに戻っちゃうんだろーなーと思っていたんですが
さらに、びみょーに減っています。
今は別に体調が悪いわけではないので
ここでちゃんと運動してさらに絞りたいなぁと思ってます。

そう...思ってるだけですけど(-0-)

で、そんなこんだの混乱の中で
何故か行方不明になっていたトーナメントシャツを
発見しました。

P2110002_convert_20090212202331.jpg

ほんとはBAWOのトーナメントシャツでも買って
今年の参戦をしようと思っていたんですが
全然売ってないんですね。
しかたないんで、今年もこれにワッペン貼ろうかと
思っています。
2009.02.12 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


こつこつと準備です...
カテゴリ: 未分類
NBCステッカーからJBステッカーに衣替えです。

P2010020_convert_20090211192121.jpg

こちらもせっせと作っています。
「けんすけカスタムルアーズ・フラッシュトリックス
Type Smelt with アバロン・ニュージーランド・ブラック」

P2110031_convert_20090211192248.jpg

試合では使われへんけど...(-0-)

このアバロンチューン、もちろんあわびの
フラッシング効果を求めたものなんですが
使ってみると、2次的効果がありました。
あわび入れるとやっぱりちょっとおデブに
なるんですが、これだけですごくキャストしやすく
なりました(^-^)

オリジナルを使用していても、別に不満はなかったんですが
アバロン仕様を使ってしまうと、やっぱりこっちばっかり
使ってしまいます。

で、さっきふと気が付いて...
電卓たたいてみたんですが...
フラトリとあわびを足して、10本で割ってみると...
1本あたり...259円(-0-)...うぉぉぉ!!!(T0T)

ちょっと...あんまり...考えないように...します(-0-)

でも...やっぱり気になるので、ジグヘッドの価格も足してみると...

マジックミニを使っているので、ラインの先にぶら下がっている
のは合計で325円(-0-)...うぉぉぉ!!!(T0T)(T0T)(T0T)

(※実際の購入単価による算出です。)

いや、だから...あんまり...考えないように...します(-0-)

あまりにも小さなベイビー達が水の変化に
対応できるかどうか心配で水を替えていなかった
ザリ子のバケツですが、やはりちょっとまずい
状態に見えたので思い切って水を替えてみました。

P2110026_convert_20090211192412.jpg

みんなザリ子のおなかから出てきました。
結構元気です。

P2110021_convert_20090211192333.jpg

でもしばらくすると

P2110025_convert_20090211192440.jpg

やっぱりザリ子のおなかに戻っていきます(^-^)
2009.02.11 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


セブン
カテゴリ: 未分類
先日のフィシングショーでも購入してきたセブンです。

P2100024_convert_20090210220335.jpg

池原のガイドサービスをされている井上さんが
得意としているフローティングワッキーでも
使用されているワームです。
僕自身も池原で井上さんとご一緒させていただいた
ときにはじめて出会ったワームです。

このワームは自重もあるので、飛距離もでますし
その形状とハイフロート素材のおかげで
このワームでスキッピングすると面白いように
飛んでいきます。
ワッキー掛けで水面を泳がせるとすごいトルク
でこれまた面白いように泳ぎます。

チャプターなどでFECO認定されているワームを
使用する機会が多いですが、この認定は例えば生分解
する素材を使用しているなどがその条件になっていると
思います。

別にその基準に異を唱えるつもりはまったくありませんが
このセブンこそ、実は究極のエコワームではないかと
思っています。

ハイフロート素材のため、水面に浮いて絶対に沈みませんから
万が一のときも必ず回収できます。
しかし、それよりもこのワームの特殊マテリアルがすごいです。
ワッキー掛けでマスバリを何度差し直そうが
絶対にちぎれません。

このワームって1本あれば一生使えちゃうんじゃないかと
思うほど丈夫なんです。

現に今まで使用しているセブンはまだ1本たりとも
捨てていません。

今回追加で購入したのも、4インチのホワイトと
ピンクを所有していなかったので買いました。

これぞ、究極のエコワームじゃないでしょうか!(@_@)

ところで、明日の祭日は七色行かれるかたいらっしゃいますかねぇ。
はぁ...行きたいなぁ...(-0-)

今週末はたくさんの方がプラにいかれるんでしょうね。
ピンスポの大会もあるそうです。
はぁ...行きたいなぁ...(-0-)

みなさんのご健闘をお祈りしています。
試合の日にさえ、釣らないでいてくれたら...(-0-)

それまではみなさん、た~くさん釣ってきていいですよぉ!(^0^)

僕は都合により、次回の七色は21日・22日の土日の
1泊2日でプラに入る予定です。

まだまだ、先だなぁ...(-0-)
2009.02.10 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


TEAM BLADEアメリカ進出
カテゴリ: TEAM BLADE
唐突ですが、いつかはアメリカへ行ってバス釣りしたいなぁ
って思うときがあります。
できればU.S.OPENなんかいいですねぇ。
今月号のBASSER誌にも載っていましたけど。
別にそれを目指すっていうんじゃなくて
いつかは行けたらいいなぁって感じです。

釣りじゃなくても、海外行くとほんのひと時の滞在でも
すごくいろんな意味で刺激がたくさんあります。
行く前はいろんな心配もあるんですが
結局行っちゃえば、特になんてことないんですよね。
まぁ、さほど海外へ行ったことがあるわけじゃ
ありませんが(^-^;

言葉が喋れたら一番いいんですが、行って帰ってくると
それで困ったかというとそんな記憶はあまりないし。
僕は自慢じゃありませんが、片言の英語もダメですよ(-0-)

仕事でベトナムに滞在したときは、現地のスタッフや
運転手さん、おみやげものやさんのあばちゃんや
街でぞろぞろ後ろに行列を作って僕に
ついてくる子供たちなど、みんなベトナム語ですが
なんとなくコミュニケーションはとれちゃうんですよね。

オーストラリアではボートフィッシングを楽しみましたが
現地のキャプテンとのコミュニケーションも
あとで考えると、どーやってお互いの意思を伝えて
いたのか全然思い出せません。
でも、とっても楽しかったです。

たぶん、アメリカでも大丈夫だろうと勝手に考えています(^-^)
だって、バスフィッシングだったら、余計に心配ないと思いません?

うん、そうそう。
TEAM BLADEでアメリカ進出しよう。

死ぬまでに一回くらい行っても贅沢とは言わんでしょう。

バス釣りって、いつどんな季節に行っても
いつも勉強になります。
勉強ってことばはカタイですね。
いつも新しい感動を与えてくれます。

アメリカへ行ったら、きっと想像もつかない感動が
あると思うんですよ。
でも、その感動を味わったら、一度のはずが
また、行きたくなっちゃうんでしょうねぇ。

先週末に七色へ行って、こんな季節にかかわらず
思いがけない釣果に恵まれて...

そのときは、これで満足じゃぁ!と思ってましたが
休みが明けて、この月曜日...

はやく七色へ行きたくって行きたくって
仕方がありません!(^-^;

バス釣りって...無限地獄ですね(-0-)

ちゅーことで、宮井くん。
TEAM BLADEでU.S.OPEN出場するで~。

今日の、妄想でした(-0-)
2009.02.09 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


フィッシングショー
カテゴリ: 未分類
フィッシングショーに行ってきました。

今年は人出が多かったですねぇ。
昨年は一日中会場に居座るつもりで出かけたので
いろいろなセミナーを聞いてまわったんですが
今回はカタログ等の収集に集中して
午前中だけ行ってきました。

カタログや

P2080029_convert_20090208185904.jpg

DVDを集めると

P2080027_convert_20090208185949.jpg

こんなオマケが付いてきます。

P2080030_convert_20090208190044.jpg

ラッキークラフトのブースでは
DVDカタログを購入すると
ワンダーの手作りをさせてくれました。

P2080032_convert_20090208190121.jpg

実戦で使う気バリバリだったので
変にこてこてにせずに、簡単すっきりに
組み立てました。
センターに反射プレートを入れ
青いビーズを少々入れました。

これらのプラスαのプレゼントは先着順での
数量制限があるので、朝早くから出かけたわけです(^-^)

僕はバス関連のものだけですが知人のために

P2080035_convert_20090208190234.jpg

海関係ももらってきました。

即売会場ではセブンが\280で売っていたので
ホワイトとピンクを購入しました。

P2080033_convert_20090208190156.jpg

これは池原などのリザーバーで必需品ですからね。

今までフィッシングショーで知人と会ったことって
一度もなかったのですが、今回は何人かお目にかかることが
できました。

他にも電話やメールでの連絡をいただいたものの
僕が午前中で退散してしまったために
お会いできなかった方々は残念でしたが
また、フィールドでよろしくです(^-^)v
2009.02.08 / コメント:: 6 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


七色プラです
カテゴリ: 七色ダム
七色ダムへ行ってきました。

スロープロクマルさんについて
とりあえずボートに荷物を載せたあと
準備はさておき、ルアーのスイムテストを行いました。
サブサーフェイス用ルアーのダウンサイジングモデルです。

前回のオリジナルサイズは奇跡の一発OKだったのですが
このダウンサイジングモデルはと言うと...

思っていた動きとはまったく違いました(T-T)
やはりそう易々とはいきません。

スイムテストをケヴィンさんに見てもらっていたのですが

ケヴィンさん:「まぁ...これはこれで...ありじゃないですかねぇ。」
けんすけ  :「そ、そうですよねぇ...こ、これはこれでありですよねぇ。」

ということで、これはこれで安易にOKということして
別バージョンを作ることにしました。
また、頑張ります(-0-)

ところで...

今週は穏やかな気候で、やっと吹雪と強風の中での
釣りから開放されました(^-^)

とは言ってもこの季節ですから
まだまだ寒さは半端ではありません。
釣り開始時はまだ氷点下でした。

1キャスト毎に水中にロッドを突っ込んで
凍ったガイドを溶かしながらの釣りになりました。

しかし、釣果は想像していた以上の成果で
37cm~42cmを4本と...

P2070029_convert_20090207220711.jpg

(これは今年はじめての40UPです)

オマケに56cmのナイスサイズが釣れましたぁ!(^-^)/
それにしても、やはりこのサイズになると
3lbラインではなかなかキツイです。

実はこのバスを釣り上げる前に
もう1本同サイズを掛けたのですが
情けないことにラインブレイクしてしまいました。
これが試合の時だったらと思うとゾッとします。

今回のタックルバランスの方は見直しが必要です。

でもまぁ、そんなことはおいといて...

七色、ええの上がってますよ~!(^0^)

P2070032_convert_20090207220804.jpg

2009.02.07 / コメント:: 8 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


七色プラです
カテゴリ: 未分類
さて、明日は待ちに待った七色釣行です(^0^)/

いよいよ、奈良チャプ第2戦まで一ヶ月を切ったことですし
ちゃんとバスの動きを追っかけておかないといけないのですが、
秋から冬と違って、冬から春に向かう季節って
ほんとうに難しいですねぇ。

冬になったら、バスの数が減るってわけでもあるまいし
どこかに激アツポイントがあるんじゃないかって
いつも、妄想にかられているんですが
現実は1、2本釣れたら御の字ってとこなんでしょうね。

とりあえず、がんばってきます!(^-^)
2009.02.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


スワンプクローラー
カテゴリ: 2008年活躍ルアー
2008年度、1番活躍してくれたオブ・ザ・イヤーが
このスワンプクローラーです。

P1070094_convert_20090205221744.jpg

僕のワームケースには、いつの頃からかわからないくらい
大昔から入って熟成されていたのですが
たま~に使って、また使わないの繰り返しでした。

その都度、威力は感じるものの
何故かメインには使用しなかったんです。

再登場するのが、昨年の奈良チャプ池原戦の
プリプラの時です。

久々に気合を入れて、毎週毎週池原に通いました。
いろいろなルアーを使う中で、久しぶりに
スワンプのネコリグを使ったところ
あるキモがわかり、圧倒的に良い釣果に恵まれました。

昔は釣れることはわかっても、キモがわからなかった
から持続しなかったんですね。

やっぱり頭で考えてるだけでは、ダメですね。
釣り込んで、釣り込んでやっとわかることがあるんですね。

ちなみに、それまでは、たま~に釣りはしていたものの
昔のように足繁くフィールドに通えるような状況では
ありませんでした。

そして、池原で久しぶりに釣りをしたときに
愕然としたんです。
前には簡単に...というか無意識にできていたことが
全然できなくなっていたんです。

釣りが、ちょーヘタクソになっている!(@-@)

大ショックでしたねぇ。
いったん、プラのことなんか忘れて
とにかく釣り込もうと思いました。
まぁ、そんな中で同時にスワンプのネコリグに
再び目覚めたという感じです。

そもそもスワンプって安いでしょ?
最高ですね(^-^)
最近のワームって1本100円くらいしますもんね。

スワンプは1パック25本入り。ZBCのやつね。
高くても700円くらいでしょ?
中古ショップだったら場合によっては200円。
1本10円しない!(@-@)

残念なことにチャプターでは使えないので
代用品としてヴェインを使ってます。

ちなみに、今年の奈良チャプ第1戦のときリグっていたヴェインは
結局1投もすることなく、先日の七色ではキャストしたものの
バイトもなく、そのまままだフックにぶら下がっています(^-^;

今週末の土曜日はまたまた七色へ出撃ですが
そろそろ今年1本目の50UP釣りたいですね(^0^)
2009.02.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ビッグバド
カテゴリ: けんすけ'sカスタム
このルアー、好きな方も多いんじゃないでしょうか。

P2010016_convert_20090204204719.jpg

よく知りませんが、今は名前がバドじゃなくなった
ようなことを雑誌で読んだような気がしたんですが...

やっぱりバドはバドっていうことで...

で、このルアーほどパッケージから出したそのままの状態で
使用されることの少ないルアーも珍しいんじゃないでしょうか。
もちろん、我が家のバドもすべて僕のカスタムルアーとして
犠牲になってもらっています(^-^;

で、いつものことですが、特に僕のオリジナリティは
どこにもなく...(-0-)

まぁ、みなさんが普通にやっているようなことしかしません。

おしりにヒートン入れて、直づけ。
もちろん、その位置はオリジナルのセンターから上にずらします。
取り付けるブレードも交換。
ブレードはさだ~ずさんお勧めのあれです(^-^)
そしてフックを交換して終わりって感じです。

でも、これをやるのとやらないのでは
雲泥の差があるんですよねぇ。

フックはがまかつTREBLE13#1に替えます。
これはフックの本来の目的であるフッキングの向上
はもちろんのことですが、これに交換することによって
とても素敵な音になります♪

それにしても、バドってやつはすごくアングラーを
癒してくれると思いません?
見た目も癒し系なんですが
チューニングしたバドをキャストして
静かな水面をゆっくり引いてると...
あの音を聞いていると、それだけで癒されます(^-^)

池原でも、ちょっと気合入れすぎて疲れたときに
このバドもしくはDepsのバジェットを
キャストします。

トーナメントシーンにおいても一時期はやっていましたね。
バドが特にクローズアップされたのが
2001年度ワールドシリーズ第4戦早明浦ダムでの試合で
今江さんがバドで優勝したことが各メディアで
大々的に取り上げられていました。

しかし僕的には、2000年のワールドシリーズ最終戦
琵琶湖でバドパターンをはめた古沢勝利プロの記事を見て
大きな衝撃を受けました。

それからしばらくして、あの今江バドが話題になったので
あれっ?って感じでしたが。

はやくバドの季節こないっすかねぇ(-0-)

寒いの...嫌いです(T-T)
2009.02.04 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


トレブルフック
カテゴリ: お気に入りの一品
トレブルフック?トリプルフック?どっち?
まぁ...どっちでもいいか(^-^;

フックフェチの僕が大のお気に入りのトレブルフック
OWNERのC’ultiva STINGER TREBLE ST-26TNです。

P2010003_convert_20090203221902.jpg

納得のいくトレブルフックを探し続けて苦節○年?
やっと出会えたフックのひとつです(^-^)

僕は、基本的にはがまかつ派です。
今でも装着するルアーによって使い分けています。
カルティバのフックも昔から評判がよかったですよね。

このST-26TNは小型のルアーに使用しています。

P2010004_convert_20090203222112.jpg

フックポイントの鋭さは最高で
このフックを装着したルアーを手で持つと
指の皮膚にからみついてイライラするほどです。
ベンドの形状、ゲイブとシャンクの長さと太さのバランス
が最高に僕好みです。

釣具に限らず、どんなものでも言えると思うのですが
優れた道具は同時に見た目も美しいものです。
機能美ってやつですね。
フックフェチな僕としては惚れ惚れ見とれてしまいます(*^-^*)
軽量でカラーもシルバーのつや消しって感じで良いですねぇ。

STがスティンガートリプル、2がファイン、6がストレート
TNがスズコーティングで「ST-26TN」です。

溶着の方法もきっちりとセンターを出してくれているので
ルアーに装着するときも悩まなくて済むのがうれしいですね。

P2010005_convert_20090203222256.jpg

2009.02.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


フィッシングショー
カテゴリ: 未分類
今週末はフィッシングショーOSAKA2009ですね。

関係者の方々はとっても大変な日々をお過ごしのことでは
ないかと思いますが、僕は今年も遊びにいこうと予定しています。

何年かは行ってなかったんですが、一昨年、昨年と連続で行ってます。

土曜日は七色へ出撃して、日曜日に行く予定です。
日曜日に各ブースにいらっしゃる方がいれば
顔を出しますので、是非予定など教えてください(^-^)

昨年はフェンウィックのブースで北大祐プロに
ロッドの説明を詳しくしていただいた際に
一緒に行っていた友人と琵琶湖のガイドを
お願いしますと、携帯教えてもらったものの
ガイド日程がすべて平日という、当たり前のことを
後ほど知り、そのままにしてしまいました。
北大祐プロごめんなさい(^-^;

雑誌は良く読むほうで、釣具店でもいるものいらないもの
含めてチェックはかかさないので
実際のところ、フィッシングショーで取り立てて
何もないっていうのが、毎年のことなんですが
まぁ、そこはお祭り気分ということで
遊びに行くことにしています(^-^)

とりあえずはカタログとDVDを集めに回ります。
結構お金かかるんですけどね(^-^;
まずはSHIMANOブースへ行って、それからメガバスかな?

去年かな?カナモにサインもらいました。
こーみえても、ミーハーなんです!(^0^)アハハ
彼の評判で共通しているのは
見かけと違って?直接お話するととっても礼儀正しい
とい点ですが、僕もそう思います(^-^)
サインはルアーに入れてもらったのですが
むっちゃくちゃ丁寧に書いてくれました。

P2020024_convert_20090202222707.jpg

ん~っ、リスペクト!(^0^)

P2020026_convert_20090202222730.jpg

フィッシングショーへ向けて追い込みをかけて
いらっしゃる方々、頑張ってくださいねぇ(^-^)/
2009.02.02 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Slide Dart 85F
カテゴリ: 気になるルアー
ルアーフィッシングをはじめて長い年月が経ちましたが
その間に「このルアーで釣ってみたいなぁ」と思って
手にしたルアーが数々ありました。

これを使ったら、大きなバスが釣れるんじゃないかとか
たくさんバスが釣れるんじゃないかとか
そういう想いとは違って、純粋にそのルアーで
バスを釣ってみたいなぁというような想いです。

ただ、長年いろんなルアーを使っていると
そのようなルアーに新たに出会う機会はだんだん減ってきました。

そんな中で出会ったルアーがSlide Dart 85Fです。

P2010018_convert_20090201200944.jpg

西根さんが制作されているルアーですが
みなさんの中にもNishine Lure Worksのルアーを
お使いの方はいらっしゃるでしょうか?

シマノのトリプルインパクトやデッドリースパイラル
も西根さんの作品ですが残念ながら僕はまだ
使用したことがありません。

西根さんはカナダ在住のルアービルダーですが
その距離感をまったく感じ取ることのできない?
「Nishine Lure Works 裏日記」は僕の大のお気に入りの
ブログサイトです(^-^)

そのせいもあってか、このルアーを手にしていると
ダイレクトに西根さんの想いが伝わってくるような
気がします。

現在所有しているSD85Fはモツゴカラーなんですが
これを選ぶときも、同じモツゴカラーを全部手にして
どれにしよーかなぁと全部見比べて...

他のルアーではそこまでしないんですが
同じモツゴカラーの中でも、一番男前のやつを
選んできました(^0^)

まだ、このルアーを手に入れて間がなく使ってはいません。
早く西根さんの魂がこもったこのルアーに
バスの歯型をつけてやりたいですね。

西根さんのブログでお子さんとのやりとりがアップされていましたが
お子さんの「もう一回攻撃」の話がとっても楽しいです。

この「もう一回」という言葉、子供は魔法の言葉として
教えた記憶もないのに絶対習得してしまう言葉ですよね。

おそらく、僕たちが考える「もう一回」という意味とは
まったく違う意味で使っているんじゃないでしょうか。

この言葉を発することによって、大人たちが困り果てながらも
自分の要求に応えてくれる...まさに魔法の言葉なのだと思います。

だから、「もう1回だけって言ったでしょ!」などど
怒ったりしないであげてください。
たぶんその時点で意思の疎通に若干ずれが発生してると思うんです。
子供にとっては「モウイッカイ」って発音するけど
違った意味で発していると思うんです。
だから、状況の把握ができない子供は一瞬とまどって...
「うわぁ~ん!!!(T0T)(T0T)(T0T)」
って泣きはじめるんだと思うんです。

これからお子さんを育てる機会に恵まれるかたが
いらっしゃったら...
意識して絶対に教えてはいけません、この「もう1回」(-0-)

僕が息子と1日一緒に遊ぶときの締めの遊びが
ゲームセンターのドラゴンボールZのゲームです。
っていうか、そういうことになっているそうです(^-^;

ぶっちゃけ、何回やってもいいんですが
ご想像のとおり、きりがないんですね(^-^;

で、お約束として「2回」だけってことにしています。
ただし、誕生日のときとか、なにか特別な日
には「今日は特別に3回やってもええぞぉ」
とかって感じです。

でも、普通のときに「もう1回」どーしても
やりたいって顔に書いてあるときがあるんです(^-^)

息子は6歳になったので、むやみに「もう1回」
を連呼はしません。
いろいろな理由をつけて「もう1回」をおねだりします。
で、その理由に笑っちゃったときが、僕の負けです(^-^;
「じゃぁ、もう1回だけやでぇ」
だから、また子供は使うんでしょうねぇ、この言葉(^-^)

って、何の話をしてるんでしょう(^-^;

ところで、ちょっと寒さが緩んだからでしょうか
今日はベイビー達がザリ子のおなかから出てきています(^-^)

P2010006_convert_20090201201033.jpg

もちろん他にもたくさん泳いでいますYO(^-^;
2009.02.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。