スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


いつ片付けるん?
カテゴリ: 未分類
いよいよ明日から、TOP50の第1戦ですね。
山岡プロはどんな戦いを見せてくれるのでしょう。
なんだか、ドキドキしますねぇ(*^-^*)

全域浅くって、ボトムに変化がなく
岸は護岸されてるって...何をどうするんでしょうか?(^-^;

なにはともあれ、山岡プロがんばれぇ!!!(^0^)/

と言ってる間に、JB津風呂湖第1戦も
ぼちぼち近づいてきました。

今週末が1週間前のプリプラになります。
今週の2日間でなんとか作戦らしいものを
見極めないとまずいっすねぇ(-0-)

先週も釣れちゃったバスくん達なので
何も再現性は無いし...

っていうか、この季節一週間も経てば
ころっと状況も変わるでしょうから
再現性もへったくれもないでしょうけどね。

なんせ、やり切れる何かが欲しいだけなんですけど。

でも、○○ば○○○○に○○ってことだけは
確実にわかったというか、自信になったので
それを実行できるものを探すだけですね(-0-)

今年は七色からずっといやな流れが続いてます。
完璧に「プラだけの人」になっちゃってます!(T0T)うるうる...
昔もこういう時期があったような...。

今回のJB津風呂湖では「やりきって悔いなし!」
なんて...いや(-0-)
ちゃんと、結果出したいです!(>_<)

そのために...ようやくタックルからベイトタックルが
消えつつあります(^-^;

P3240040_convert_20090326203559.jpg

まだ、1本ありますけど...
この1本には、僕が今はまっている西根ルアーワークスの
ビーツァM5の新色キンブナです。

P3240032_convert_20090326205027.jpg

これまた、ええ色ですねぇ(^-^)
今週はこれでいっときますわ。

こちらは、しばらく休んでもらうタックル達です。

P3240038_convert_20090326203840.jpg

それはそうと...

部屋の中を改めて眺めてみると
パッケージ入りのワームはこんな感じ...

P3240037_convert_20090326204218.jpg

パッケージから出しているワームはこっちに...

P3240042_convert_20090326203744.jpg

こっちも放りっぱなし...

P3240043_convert_20090326203709.jpg

部屋を片付けんと...ちょっと...まずい(-0-)...

でも...

やっぱりNO FISHING ,NO LIFEですわ(^-^)

P3240035_convert_20090326204254.jpg
スポンサーサイト
2009.03.26 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


また作ってます、まだまだ作ります
カテゴリ: けんすけ'sカスタム
しばらくほったらかしにしていた
ラバジ制作をちょっと再開しました。

で、せっかくですからちょっと制作過程のご紹介です。

ケムケムヘッド(ツノあり)に

P3220036_convert_20090325221422.jpg

エグジグラバーを巻きます。

P3220033_convert_20090325221638.jpg

今回はキングスジエビです。
っていうか、実はエグジグで使っているのは
ほとんど、このキングスジエビです。

僕的には、この色が一番最高です(^-^)v
だいたい、スジエビってだけでも釣れそうなのに
キングですよ、キング!(^0^)

で、この色のラバーはもちろん
エグジグしかないので
エグジグラバーの発売には
本当に感激しました!(^0^)

まず、このエグジグラバーを袋から取り出したら
最初にラバーを1本1本ばらしましょう。
左がばらす前で右がばらした後です

P3220034_convert_20090325221506.jpg

随分違うでしょ?
これで、巻き上がりの出来栄えが
変わります(^-^)

で、まずはこの辺をラインで結びます。

P3220037_convert_20090325220933.jpg

最後はワイヤーで締めますから
適当でいいですよ。
でも、強く締めないでください。
じゃないと、ジグへッドを通せなく
なっちゃいますから。

で、ワームを刺すのと同じ要領で
ジグヘッドに刺していきます。

P3220038_convert_20090325220828.jpg

元々ラバーに付いているゴムは
まだ付けておいたほうがいいと思います。
仮に巻いているラインを強く締めてないので
失敗してばらけてしまっても
ゴムが付いているとやり直しがしやすい
ですからね。

そして、ワイヤーを巻いて締め上げます。

P3220039_convert_20090325220641.jpg

ワイヤーを巻いたら、ゴムをはずします。
このときゴムのついていた部分のラバーが
くっついてますから、これも1本1本ばらします。

P3220040_convert_20090325220533.jpg

あとは好きにラバーをカットしてください(^-^)

まずは、簡単な前髪のカットです。

P3220041_convert_20090325220038.jpg

そして、長く残す足をセレクトして

P3220043_convert_20090325215943.jpg

それ以外のラバーをばっさり切り落とします。

P3220044_convert_20090325215911.jpg

最後に長いほうの足をカットして完成です(^-^)

P3220045_convert_20090325215842.jpg

エグジグのようなタイプはスイミングで使うのが
一番本領発揮すると思っています。
スモラバですから小さなイメージですが
シャッドシェイプワームなどのトレーラーをつけて
スイミングさせると、結構ボリュームあるんですよ。

シーズンによってはスイミングで使うと
ビッグベイト並みの破壊力があります。

いわゆる、バスがワラワラとついてくるという
状況に出会います。

で、ビッグベイトと違って
バスが食いついてくれる確立が高いです。

ちなみにこちらは、タイプⅡです。

P3230032_convert_20090325215628.jpg

これはスイミング用ではなく
ちょっとしたカバーやボトムで使用します。
もうちょっとラバーを刈り込んでもいいかもしれません。

タイプⅠはラバーが主役で
タイプⅡはトレーラーが主役です(^-^)

こんな感じです。

P3240034_convert_20090325215437.jpg

釣れるでしょ?これは!(^-^)

そして、このタイプⅡのすごいところは
ラバーが短くてすみますから
なんと (@_@)!一束で2個作ることができるんですねぇ。
すごいでしょ?(笑)

そして、こちらは奈良チャプの誇る、天才バサー
カワケンさんのカワジグです。

P3220046_convert_20090325215711.jpg

ケンジグとの物々交換で頂戴いたしました。

僕のケンジグと違って(-0-)...
カワケンさん独自のこだわりが
ちゃんと詰まってます(^-^)

このスモラバを譲り受けたこと以上に
使用方法をご説明いただいたことが
最大の収穫です!
カワケンさん、ありがとうございました(^-^)/

そして、先日の和歌山チャプターで見事4位に入賞された
森口プロがなんと試合で僕のケンジグを
使用してくださったそうです。
残念ながらロストしてしまって
バスは釣れなかったそうですが
大切な試合で使ってくださったというのは
本当にうれしいですね(^-^)

なんせ(-0-)...僕自身試合で使ったことがないもんですから(爆)

また、持っていきますね(^-^)

今年は僕もエグジグを卒業して
ケンジグを使うことにしましょう(^-^)
2009.03.25 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今週末は寒そうですね
カテゴリ: JB津風呂湖
先日の津風呂湖で得意のライトキャロライナリグを
試してみました。

あまりに得意なリグなので今まで封印してたんです。

で、衝撃の事実に気がつきました!(@_@)



かってに手がシェイクしてしまうんです...(-0-)



あっ!と思って、手を止めるんですが
魚探とにらめっこして...しばらくすると...



やっぱり、手がかってにシェイクしてるんです!(T-T)



で、また手を止めて...すると、体がムズムズしてきます。
これ精神衛生上、非常に悪いです(-0-)

やっぱり、まだ封印しときますわ...ライトキャロ。

ところで、先日の津風呂湖で一番キャスト回数が多かったのは
たぶんこれです。

P3220032_convert_20090324211721.jpg

西根ルアーワークスのビーツァM7です。
このブラッディシャッドええ色でしょ?
その名の通り、血のような色ですね。
それも動脈流の鮮血ではなく
静脈流のドス黒い血の色。
ええ感じですねぇ。

津風呂湖に行った人はみなさんわかっていますが
とにかくほぼ全域濁りが入っています。
濁りと...赤潮ですね。

この濁りの中を通すと、またこの色がええんですわぁ。
春の赤っていうのもありますしね。

プラ1日目にこれでガツンと一発きて
残念ながらバレてしまいました。

たぶん...ヘラのスレ掛りだと思うんですけどね...(-0-)

でも、気合は入るじゃないですか。
その次のキャストをすぐ始動した瞬間
頭の上で「ガサガサ!!!」っと...

背後に木が迫っていることに気がつかなかったんです。

再起不能のバックラッシュです(T0T)

桟橋に戻って片付けを終えてから
カワケンさんがあまりに見事なバックラッシュを見て
修復を試みてくれましたが...無理ですね、これは。
どうも、お手数おかけしました(^-^;

その夜、ラインを巻き変えて
2日目も懲りずにビーツァをまきまきしてたんですが
なんかキャストフィーリングがよくないんです。

そこで、リールのお手入れをしました。

P3220001_convert_20090324211755.jpg

最近は結構まめにオイルをさしたりするんですが
今回はベアリングを抜いて洗浄し
ハンドルまわりも分解して
できることはすべてやってみました。

オイルとグリスをさして、元にもどして
ラインも巻き換えました。

これだけやると、また早く投げたくなります(^-^)

それにしても、クランキング自体
普段あまりやらないので
2日通して投げてみると
やっぱり専用ロッドが欲しくなりますね(^-^;
2009.03.24 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


4番の意地をかけて...
カテゴリ: 未分類
か、体が...痛いっす...(>_<)

実は日曜日、野球の試合の予定だったんですが
あいにくの雨で中止になりました。

じゃぁ、なんで体が痛いのかっていうと
今年はじめての試合の予定だったんですが
久しぶりで何もしてなかったんです。

そこで金土の2日間とも、津風呂湖でのプラのあと
がんばってバッティングセンターで
かなりの打ち込みをしてきました。

これからは、直前だけでなく
日頃からぼちぼちやっとくことにします(-0-)

僕はファーストの4番です。

奈良の会社に勤めていたときに
地域のソフトボールチームに所属して
キャッチャーとセンターをやってました。
その時に肩をこわしてしまい
現在はあまり投げることができません。
今は軟式野球なのでまだましですが
ソフトボールならもう投げられませんね。

体力も落ちて外野を走り回ることもできません。

走れない、投げれない...ということで
ファーストです(-0-)

でも、結構大変ですよ。

うちのチームには元高校野球児も数名いますので
ファーストに投げてくる球も結構半端じゃありません。

レフト前のゴロなんか、ファーストまで投げてきよるし...。

で、なんで4番なんかというと...

なんでなんでしょ?

今回のバッティングセンターでの練習では
フォーム固めに集中しました。

僕はオープンスタンスで構えます。
メガネをかけても決して目がよく見えている
わけではないので、ボールをよく見るために
そうします。
右目と左目でできるだけまっすぐ見るようにします。

打つときはオープンのままではなく
踏み込みます。

ボールをバットで打つのではなく
グローブでキャッチングする意識でボールを
見るようにしています。

たとえば我々のレベルでは120キロ程度の球でも
バットで打つのは結構難しいですが
グローブでキャッチングするのは
特に難しくはありません。

その意識で打つようにしています。
これはかのバリー・ボンズの言葉にヒントを得たものです(^-^)

そして、意識して行ったのは当たり前のことですが
球を良く見ることです。

「よく見ていけよー」なんてよく声がかかりますが
結構これ難しいんです。

球の軌道をよく見ることはもちろんですが
ホームプレートに届く前...
スイングを始めたとたん目を切ってしまうんです。

で、スイングが終わったころには
打った球の行方を見ています。

すでにヘッドアップしてるんですね。

これ、ゴルフをやる方は良くわかるんじゃ
ないでしょうか。

プロ野球選手のバッティングの写真で
インパクトの瞬間のものがよくありますが
視線がバットとボールの接点をちゃんと見てるんですね。

img67347_convert_20090323211148.jpg

最後までボールを見るとスイング終了時点では
まだ頭が残っています。

すると、やはりいい打球が出ます。

でも、ほんと難しいんですよ。

それに、そうしないと変化球なんか絶対対応
できませんし。

それと、スイング開始時に力を入れないこと。
よく「力むなよー」なんてことも言いますが
まぁ、ほんとは力を入れてちゃんとミートできると
一番良いのでしょうが、これまたなかなか
できることではありません。

スイング開始時に力を入れると
どうしても少し体が沈みます。
右肩も下がりやすくなります。
あっ、これは右バッターの時ですけど。
そして、バットを振りぬくと
イメージしている軌道よりも少し
バットが下から出ます。
そうすると、ポップフライになってしまいます。
たたきつけることを意識していても
そうなります。

あと、構えのときのグリップ位置。
できるだけ高くするようにしています。
そして背中が丸くならないようにします。
そのため構えに入るとき、一度後ろへ
体を反らします。
カブレラがやっているあれです。

1eaf3379_convert_20090323211042.jpg

僕は阪神ファンですが、バッターとして
好きなのは、実は西部の中島選手です。

20090208193154_convert_20090323211108.jpg

これだけきっちり、いつも自分のフォームで
思いっきりスイングする選手はなかなかいないんじゃ
ないでしょうか。

で、これが今回お初のユニフォームです。

P3220003_convert_20090323211234.jpg

まだ、一度も袖を通していません。
なぜか、BLADEなのですが
決して僕が決めた訳ではありません。
だいたい、今年の日程を考えても
僕がなかなか野球に参加できないんじゃ
ないかなぁと思っています。
そのことは野球チームのメンバーにも伝えています。

チーム名は僕の「TEAM BLADE」を見て
「あっ、それええやん。野球チームもそれにしとこ。」
という軽いノリで勝手に決められていました.。

で、「ユニフォームできましたよー」と渡されたのが
これです(^-^;

そーいえば、「TEAM BLADE」のユニフォームも
作らなあきませんねぇ。

まぁ、とにかく一週間に一度くらいは
バッティングセンターに行きますわ。
2009.03.23 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


やっと家に帰ってきました(-0-)ホッ
カテゴリ: JB津風呂湖
金土の2日間、津風呂湖へ行ってきました。

■■■ 津風呂湖プラ1日目 ■■■

到着してふと気がつくと...

P3200014_convert_20090321214825.jpg

メーターがトリプルセブン!
何かいいことあるんでしょうか?(^-^)

雨は降ってるし、風もビュービュー。
んー、どーしよーかなぁ(-0-)

他のプロの方々も、いまいちやる気なさげなムードです。
まったりとした空気を一枚写真にと思って
カメラを向けると...

P3200015_convert_20090321214757.jpg

いや...この1秒前までは...(-0-)
本当にダルダルな雰囲気だったんですよ...。

みなさん、さすが...プロです!(爆)

で、いきなり結果ですが...

1日目はこんなんでした。

P3200018_convert_20090321214656.jpg

大きいの、どこいったん?

これは、そこそこのサイズでしたけど。

P3200017_convert_20090321214723.jpg


■■■ 津風呂湖プラ2日目 ■■■

昨日の朝は天気が悪いものの
本当に暖かでした。

しかし、2日目の朝はとっても寒かったです。

で、今日はこんなんでした。

P3210023_convert_20090321214539.jpg

ちょっと、サイズ上がった?

こっちの方がウエイトありますけど。

P3210020_convert_20090321214606.jpg

家へ帰ってから気がついたんですが

P3210027_convert_20090321214419.jpg

くっきり、日焼けしてました。
朝と違って、日中はむっちゃ暑かったです。

ところで、桟橋にエライもん忘れてきてしまいました。
エコ以外の一軍ワームを詰め込んだタックルBOXです。

P3210029_convert_20090321214445.jpg

ケースはこれと一緒で
スワンプやリーチ、頑張ってチューンした
フラトリなどが入ってます。

お気づきの方がいらっしゃいましたら
是非お声をおかけください(T-T)
2009.03.21 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


僕は42歳の春です...
カテゴリ: 未分類
バカボンのパパが41歳で
すでに僕の方が年上であるという事実に
軽くめまいを覚える今日この頃です...が

今週末の津風呂湖での今年初めての釣りのために
今日も準備中です(-0-)

先日封印するといったばかりのベイトタックルばかり
触っている僕ですが...常に気は変わるもんです(゚O゚)

昨年から太いラインを使用するとき
気に入っているラインがあります。

「DUEL船ハリス漁業者専用」です。

P3170001_convert_20090317225600.jpg

池原のサイトフィッシング用に6号(24lb)ラインを
使用したのが最初でした。

このクラスの太さでフロロラインとなると
かなり扱いにくくなってくるのですが
このラインはその点非常に扱いやすいです。

太くなるほどやわらかく設定されているようです。

P3170002_convert_20090317225627.jpg

コシがあってハリはあるけど巻きグセはつきにくい。
そして粘りがあるので結束部にすごく安心感があります。

今では、6号だけではなく5号、4号と使用しています。

P3170003_convert_20090317225656.jpg

40までラインナップされているので
大物狙いの方いかがですか?
もちろん40lbではなく40号ですよ!(^-^)

それと、先日「気になるルアー」で紹介していた
衝撃の映像をご覧になられた方もたくさん
いらっしゃると思いますが
念のため、こちらでも紹介しておきます。

っていうか、ちょっとYouTubeの埋め込みを
してみたかっただけなんですが...(^-^;

それでは、どうぞ...


2009.03.17 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


津風呂湖いいとこですよ~!(^0^)/
カテゴリ: JB津風呂湖
今年はじめて津風呂湖に行ってきました。

津風呂湖観光のおばちゃんもおっちゃんも
みんな元気でなによりです(^-^)

食堂で肉うどんも食べてきました(^0^)/

年券も購入しました。

P3150003_convert_20090315220022.jpg

よく見ると、ちょっと...内容が伴ってないようですが(^-^;

まぁ、これで準備万端ですね。

津風呂湖いいとこですよ~!

それでは!(^0^)/







えっ?何か?(・ ・?

んっ?...つ、釣り...ですか?( ̄。 ̄;)

えぇ、ちょっとやってきましたよ( ̄- ̄;)

ちょっとだけですけどね。

んーっと...

RS-150SP投げて...
RS-225も試したし...
スクワレルとぉ...
...あっ、DDスクワレルの67SPね。

それに...
マッドペッパーマグナムに...
K1-ミノーでしょ...
スーパースレッジと...
ジャバロンも試し~の~...
ABホッグと...
リーチに...
ジョインテッドクロー
バズジェットも投げて...

えぇ、ちょっとだけ...釣りしてきましたよ( ̄ω ̄;)



津風呂湖...あんまり...好きじゃないかも...しれません(T0T)
2009.03.15 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


気になるルアー
カテゴリ: 気になるルアー
随分前からですが
再々、紺甚釣具店の喜多さんに

「ヴェインの8インチってまだ出ないんですかねぇ(-0-)」

って聞いていたんですが
喜多さんから入荷のメールが送られてきました。

やっと出たぁ(T-T)

スワンプ大好きな僕がFecoトーナメントで
絶大な信頼を置いてるのがヴェインの5.5インチ。

で、8インチの情報を入手してからは
今か今かと待ってました。

サンプルが2本だけ家にありますが
絶対釣れますよ、これ(^-^)

P3120002_convert_20090312213312.jpg

5.5インチと比較してみました。

この時期効くかどうかは別として
津風呂湖で試してみよう(-0-)

でも、ちぎれて飛んでいったら
ちょっと涙出そうですね(T-T)

今期、期待しているルアーにシェイプスがあるんですが
もしかしてすでに人気薄になってます?

なんか安売りしてますよ。

それはそうと、新しいジャンルのルアーってもう出ないだろうと
思っていても...何年かに一度やっぱり出てきますよね。

と言いつつも、やっぱりもう出ないだろうと思っていたら...
出ちゃいました!(@-@)

っていうか、発売してるんでしょうか...

2009 Comeing Soon ってなってます。

たぶん?アメリカのものだと思うんですが
どこのなんてルアーかも、まだ知りません。

まだ知りませんが、実釣シーンの衝撃映像を
見ちゃったんです!(@-@)

ルアーが水面を生き物のように泳いでいきます。

まるで自分の意思をもったかのように泳いでいきます。

どこまで、アングラーが操って
どこからルアーが自走しているのかは
映像だけでは判断しかねますが
このルアーへのバスのアタックの仕方が
これまたすごい!(@-@)

これは、バス怒りますよ。

まぁ、トーナメント向きのルアーではなさそうですが
これ、絶対に使ってみたいです。

そのうち、同じコンセプトのルアーがあちこちから
出てくるかもしれませんね(^0^)
2009.03.12 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今週から津風呂湖プラです
カテゴリ: JB津風呂湖
さて、今週からいよいよ津風呂湖釣行です。

すでに、良いさかなが上がっているようです。

津風呂湖へ行くとまず悩むのが
右へ行くか、左へ行くか。

エレキなので、全部まわるって訳にもなかなか
いきませんし。

で、右へ行くと、左が気になるし
左へ行くと右が気になるし。
真ん中も行きたいし(-0-)

今週は土曜日が出勤なので
日曜日だけの釣行になります。

とりあえず、左からいこうかなぁ。

エンジンでの移動って気分転換にもいいんですけど
それができないですからねぇ。

それと、最大の強敵...ヘラのおじさん(-0-)

移動や釣りをしているときに気をつけるのは
もちろんですが
プラで良い感触を得た場所があっても
試合当日に使えないなんてこともありますからね。

津風呂湖じゃないんですけど
昔、JBⅡ生野銀山湖の試合で
前日プラで良かった岩盤へ入ろうと思ったら
試合当日はヘラのおじさん達が
レンタルボートを出して、その岩盤に
いっぱい並んでました(T-T)

試合会場から見えるんですよ、ズラッと並んでるのが。

え゛~っ!(T0T)て感じでした。
昨日は誰もいなかたのにぃ(T-T)

津風呂湖もヘラ人気が高いので
そういう場所ははじめからパス。

でも、春バスとかなりリンクするんですよねぇ。
そういうエリアが。

今年も釣れるといいですね、津風呂湖(^-^)
2009.03.11 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


スピニング...嫌い?(-0-)
カテゴリ: JB津風呂湖
トーナメントに参加していると
どうしてもスピニングタックルの出番が増えてきますが
僕はやっぱりベイトタックルが好きです。

だいたい、昔はバス釣りするのに
どうしてスピニングタックルが必要なのかが本当に
わかりませんでした。

今でもトーナメントと関係ない釣りを
池原などに楽しみに行くときは
基本的にベイトタックルを使用しています。
とりあえず1本だけスピニングタックル積みますけど(^-^;

だいたい、スピニングばっかり使ってると
だんだん禁断症状が出てきて
ガクガクブルブルしてくるので
その時のためにベイトタックルを積んで
プラに出たりします(^-^)

実は先日の七色戦でも時間が無いのに我慢できなくなって
大又川の中流域でいったん止まって
ジョイクロ投げまくって、少し気持ちを落ち着けて
上流へ向かいました(^-^;ははは...

一番好きなのは、スピナベ投げてるときかなぁ(-0-)

ラバジ撃ってるときもいいですねぇ。

でも、津風呂ではちょっとベイトタックルを封印しようかと
思ってます。

ついつい投げちゃうんで(-0-)

で、今週は最初のプラということもあって
すでにスピニングタックルが7本!(@0@)

徐々に絞り込んで行けたらいいんですけど。

でも...とりあえず1本だけ...

ベイトタックル持っていこーかなぁ(-0-)
2009.03.10 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


津風呂湖の準備です
カテゴリ: JB津風呂湖
来週からの津風呂湖プラのため
本日は紺甚釣具店さんへ行ってきました。

津風呂湖のプラでいろいろ使ってみるためのワームを
たくさん仕入れました。

P3080012_convert_20090308224604.jpg

店長の喜多さんに言わせると

「これだけっすか?」(・_・?

っていうところでしょうが
十分お腹いっぱいです(^-^;

もちろんFecoワームはいろいろストックもありますから
まだ使ったことの無いものばかりを購入しました。

紺甚釣具店さんはFecoワームが充実しているから
ほんと助かりますね(^-^)

僕はワームひとつとっても使ったことのないものを
自信をもって使えるようになるのに
非常に時間のかかるたちなので
頑張って試してみないといけないです。

そう考えると、実はちょっとめんどくさくなったりして(^-^;ははは...

P3080013_convert_20090308224634.jpg

ステッカーも増えました(^-^)v
2009.03.08 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


飽きもせずに...
カテゴリ: 未分類
今日も、ドラゴンボール。

P3070005_convert_20090307230014.jpg

ほんまに飽きないんですかねぇ。

...良く考えたら、まわりから見た僕のバス釣り。

人のこと言えませんねぇ(-0-)
2009.03.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


久しぶりの休みのような気が...
カテゴリ: 未分類
休みに入り...でも釣りに行かなくても...
釣りに関することはたくさんやることがあります。

切れてしまった常吉クリップを取り付けたり...

P3060001_convert_20090306224133.jpg


大人買いしたエグジグラバーでスモラバ巻いたり...

P3060003_convert_20090306224033.jpg


TEAM R&B@紺甚のステッカーデザインをおこしてみたり...

P3060004_convert_20090306224002.jpg


津風呂湖プラのタックルを組んでみたり...

P3060006_convert_20090306223933.jpg


でも、とりあえずゆっくり寝ようかなぁ( ̄O  ̄)
2009.03.06 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


七色釣行を振り返って
カテゴリ: 奈良チャプター
自分のためにも、年末からの七色釣行を振り返って
みようと思います。
また来年読み返したら、参考になるかも知れないし...。

年末の釣りは僕にとって冬の釣りではなく
秋の釣りの延長です。

で、秋の釣りの中でもディープをメインに考えました。
僕のイメージでは冬のディープは魚が小さくて
秋のディープは魚がでかいです。

でかいと言っても狙っているのはキロフィッシュ前後。
で、ディープと言っても深くて11mくらいまで。

メインは8~10mです。

今の僕にとって、秋のシャローでバスをおっかける
自信がありませんでした。

あまりにも動きに法則性が見いだしにくく
かつ、移動が激しいからです。

それにひきかえこの時期のディープは
ある程度地形と水の流れで大方読めるので
まったくバスを見失ってしまうという事態が
起こりにくいんですね。

それに、食欲も旺盛?なのか
バスさえいれば一発でバイトが出るので
見切りやすくもなります。

さらにバスも固まりやすいのか
魚探での確認もしやすい時期です。

そんなこともあってか、僕が過去にお立ちに上がって
るのは、圧倒的に秋が多いです。

そして、今年もその考えの延長線で第1戦を迎えた
訳ですが、やはり年明けからは考えを少し変えないと
いけないみたいですね。

それでも獲れる魚はいるようなのですが
ちょっと釣れ方が違うようです。

今から来年のことを考えるのはあまりにも
気が早いのですが...(^-^;

そのズレを修正することが来年の大きな課題のようです。

そして、第1戦目が終了したその日に
うちのリーダーに言いました。

「今日でディープは終わり。」

リーダーも?って顔してました。

例年の僕でしたら、第2戦目もディープの戦略を
組んでました。

でも、これまた長年の経験より
ディープの魚が小さくなって、かつ確実性が
無くなっていくことがようやくわかってきていたので
この日以降は1m~5m程度の水深に照準をあわせて
釣りをすることを決めていました。

さらに、ボトムの釣りもやめて
中層の釣りに挑戦することに決めていました。

イメージとしては...

中層を「追わせて獲る」のでなく、「浮かせて獲る」です。

その中心となったのがジグヘッドのスイミングです。

初めての兆戦でしたから、とにかくやり続けるしか
ないということで、ちょっと無理はしましたが
あの吹雪の中、延々この釣りを通しました。

で、やり続けるとやはりいいことはあるもので
イメージどおりのバスが少し釣れるようになりました(^0^)

P2070028_convert_20090305235036.jpg

水深は1mから5mと書きましたが
正直言って、どの水深にいる魚なのかわ
ちょっとわかりません。
あくまでリグを通す水深が浅いだけで
どのバスもエア抜きは必要な状態です。

それだけ、さかなの移動...それも上下の移動が激しい
ということなのでしょう。

だから、過去の僕にはこの時期なかなかバスが釣れなかった
のだと思います。

50cmを超える大きな体力のあるバスは
バイトが目で見える水深で掛けても
水深20mを超える超ディープまで平気で潜って行きます。

ボート際までやっと引き上げても、また潜って行きます。

水深0mから20m越えまで何度も何度も往復します。
すごいですねぇ。
こっちがへこたれそうになります(^-^;

それにしても2月の激寒期にあんな光景に出会うとは
思いませんでした。

今でもしっかりと目に焼きついています。

夕方のひと時ですが、50cmから60cm超えのバスが
僕の操るジグヘッドに次々と襲い掛かってくるんです。

白い大きな口が見えたかと思うとフッキング後
猛然とディープへ向かって潜っていきます。

ラインブレイクにうちひしがれながらも
再度トライすると、今度は複数で奪いにきます。

バスをランディングするのに非常に時間がかかるものですから
スロープに戻らなければいけない時間が迫ってきます。

後ろ髪をおもいっきり引っ張られながら
ストップフィッシングしました(T-T)

本当に衝撃の出来事でした。

P2070031_convert_20090305235110.jpg


第2戦目までの毎日、その光景だけを繰り返し繰り返し
想い返しながら...あんな結果になってしまいましたぁ(T0T)

偏西風による北の冷たい空気と南の暖かい空気のせめぎあい
によって発生する「三寒四温」

いつもこの「寒」と「温」がトーナメント日程と
どのように交錯するのかが非常に悩ましいこの時期ですが
行きつ戻りつする季節の中でも、確実にバスの行動が
進んで行くこともよくわかりました。

それにしても、今年はちょっと早すぎますよね(^-^;

まぁ、少しわかっただけでバスがすぐに釣れるように
なるわけでもなし...やっぱり練習に勝るものはないですよね。

今週はちょっと釣りはお休みの予定ですが
次からは、JB津風呂湖戦に向けて練習がんばりますよ~(* ̄∇ ̄*)
2009.03.06 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


TEAM Reservoir
カテゴリ: 奈良チャプター
リザーバーのみなさん、いつもお世話になってますm(_ _)m
それにしても、本当に安定してますねぇ。

奈良チャプター第2戦においても
2位、3位、5位と相変わらずお立ち台を青色に染めています。

P3010002_convert_20090302233328.jpg

リザーバーのメンバーがお立ち台に上がらない大会って
ないんじゃないですか?

みなさん、本当に練習熱心ですもんねぇ(-0-)

イメージとしては、特にディープの釣りが上手ですよね。

その昔、今江さんが琵琶湖北湖の釣りに目覚めたとき?
10mのさかなを「深海魚」と呼んでいました。

リザーバーのみなさんにとって、10m程度は
シャローのさかなじゃないですか?(^0^)

それにしても、どーやったらあの成績を出し
続けられるんでしょうねぇ(-0-)

是非メンバーのみなさんはブログで秘密をぜーんぶ
はいてしまいなさい!(^0^)
2009.03.04 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


MORE DEEP
カテゴリ: TEAM BLADE
昨年末から通いつめた七色釣行も
先週の奈良チャプ第2戦の終了とともに
ようやく一段落です...(-0-)ふぅ

毎回利用させていただいたのがスロープロクマルさんで
宮本さんには本当にお世話になりました。
どうも、ありがとうございましたm(_ _)m

miyamoto.jpg

宮本さんはMORE DEEPのメンバー(でしたよね?)
で、そのせいもあって今までなかなかお話をする
機会のなかった方々とも交流させていただくことができ
とっても充実した2ヶ月間でした。

寒かったけど...(-0-)

改めて感じましたけど、MORE DEEPの方々って
本当に徹底してますよね。
正直、かなり影響を受けてしまいました(*⌒∇⌒*)

昔から感じてましたけど、でかいさかなを釣って
くる人って、いつも持って帰ってくるサカナが
違うでしょ?

あたり前ですけど、明らかに狙ってるんですよね。

それもでかいさかなを釣るために
でかいルアーを投げ続けるとかっていうんじゃなくて
でかいさかなを追い続けてるんですね。

今回その一端を垣間見せていただいたような気がします。

決してギャンブルではなく、でかいさかなを釣る確立を
限りなく高めて...そして狙う。

昨年立ち上げたTEAM BLADEでは
ロゴの中に敢えて「MONSTER HUNTING」と入れました。

blade_logo3.jpg

このロゴにはそんな想いを込めてみました。

決して強い釣りだけに頼るのではなく
あくまでトーナメントにおいて戦略的に
モンスターを追い求める。

そんな、僕にとってMORE DEEPのみなさんの釣りは
本当に参考になります。

MORE DEEPに所属するためには
5本で5キロ以上を釣ってこないといけないそうです。

さすがって感じですね。

TEAM BLADEも随時メンバー募集中ですが
誰でもっていうわけにはいきません。
うちのチームに所属する条件は(-0-)...





イケメンであること...

1215163054330.jpg






われこそと思う方は是非お声掛けくださいませ(^-^)
2009.03.04 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


奈良チャプター第2戦 七色ダム
カテゴリ: 奈良チャプター
待ちに待った?奈良チャプター第2戦、七色ダムです。

いきなり、結果からの報告ですが
ノーバイト、ノーフィッシュの完全試合達成です(^-^;

当日は晴れの天気予報だったと思いますが
明け方は雨でした。
スロープロクマルから会場のティーズオンまでの移動で
すでにびしょ濡れです(-0-)

今回は仕事のために前日プラはなしです。
天候とバスの動きがころころ変わる
この時期に前日プラに入れないのは
正直つらいですが、これはまぁ仕方ないです。

先週日曜日もノーフィッシュでまったく釣れる気が
しないのですが、やることは決めていたので
気持ちとしては不思議と落ち着いた状態です。

最初に入るエリアはまだ決めていませんでした。
ただ、決めていないというかフライト順と他の選手の
動きによって、西の川に入るかどうかという作戦でした。

今回は珍しくフライトのグループが赤と青の
2つに分かれていました。
僕は赤の14。
微妙ですが、もし赤が先なら西の川行きの可能性が
出てきました。

そして、前回優勝の山岡プロが抽選で赤を引き当てたため
ますます、西の川行きが濃厚です。

そして、スタート。

デッドスローで、小口橋へ向かいます。
そして、先行者の行方を見て...

バウを西の川へ向けました。

僕にとって、ここからが今日の試合のスタートです。

小口橋までもそうですが、西の川も
全域デッドスローエリアですから
本当に長い道のりですね(^-^;

西の川に入っても一日過ごすつもりではなく
当日の行動計画の最初に西の川を入れるか
入れないかという予定です。

そして、結果的に西の川行きを選択したわけですが
決して先行者が少ないという訳でもありません。

僕が目指したのはただ一点の場所だけです。

だから、そこに入れなければこの時間を無駄にしても
次へ移動する予定です。

で、やはりというか、船団になりました。

その中で僕が入りたい一等地?に
しっかりボートポジションをとっている選手がいました。
まぁ、仕方ないですね(^-^;

そのボートが移動することもあるので下流側に
ボートポジションをとって、とりあえずファーストキャストです。

そして、その選手の姿を見ていたのですが
キャストする位置が違うんですね。

おおきなお世話ですが(^-^;もったいなぁと思いながら
しばらく待ってみましたが、やはり諦めて移動することにしました。
またまたデッドスローエリアを時間をかけて抜けて行き...
小口橋まで戻って、スロットルを全開にしました。

当然のことながら、失敗したかなぁという想いは
多少あります。
しかし、それも含めて今日の計画を決めたことですから
ボートを全開で走らせながら...
周りに人がいないことを確かめて...(-0-)

「よっしゃ~!今からや~!!絶対釣るぞ~!!!」
って大きな声で叫びました。

誰も...聞いてないですよね?(^-^;

で、ここからが、僕にとっての本当のスタートです(爆)

向かったのは、大又川です。

大又川下流域で2箇所チェックすべき場所を
予定どおり流して、特に異常がないことを確かめます(T-T)

そして、一気に上流を目指します。

大又川上流のサンドバーから一つ下がったアウトサイドベンドの
最終地点からチェック開始。

アウトサイドベンドの真ん中まで手早く見てまわり
上流側まで来ました。

ここまではバスの気配まったくなしです。

このベンドでは、真ん中にボートが数艇浮いています。

僕はシャロー側だけを見てまわっていたのですが
僕のボート位置の底にバスを見つけました。
魚探表示で約6m。
その底にグッドサイズのバスがいます。
やっと見つけました。

しばらくそのバスと、そしてまわりにいるかもしれない
バスを意識して攻めてみますが、そうたやすくは釣れません。

ゆっくりと上流へ移動しながら
そしてキャストを続けながら
ブレイクの上と下を両方意識しながら
バスを探します。

すると、どんどんバスの姿が見えてきました。
この時点で今日の計画は予定変更です。
この時を待ってました!(^-^)

ちなみに、予定していたこのあとの行動は
本流の小さなワンドを2箇所
そしてダムサイトへ移動というものでした。

でも、バスを見つけたからには
残り時間はすべてここでやりきります。

バスのサイズは40cm弱のものも混じっていますが
申し分のないサイズのバスたちが泳いでいます。

状況からして、オフサイトではなく完全サイトです。

バス達を観察しながら、いろいろチャレンジします。
バスが振り向いて、僕のワームに近づいて...
でも口を使いません(T-T)

よし!ここでアップラッシュ3.5インチにチェ~ンジ!

と思ってワームの袋が入ったボックスを探すと...
あれっ?アップラッシュを入れたボックスがない!(@-@)

もってくるの忘れた...(-0-)

気を取り直して、頑張ります。

そして、今日の「その時」がやってきました。
(松平定知さん風に...)

「よっしゃぁ~!!!」

対岸で釣っていた山岡プロの右手に
大きなバスがぶらさがっていました(-0-)

山岡プロの雄叫びが大又川に響き渡りました。

さ、さすが...山岡プロ...(-0-;

あっ、ちなみに、僕には今日の「その時」は
やってきませんでした(-0-)

前回の第1戦では、2本のバスをウエインしたものの
内容の中途半端さに、とても悔しい想いをしたのですが
今回は後悔はありませんでした。

もちろん、バスを1本もウエインできなかった訳ですから
悔しいことに違いはありません。

しかし、今シーズン目指している釣りがあります。
結果を出すのはとても難しいことだと思いますが
その目指しているものに一歩近づけた実感があります。
こちらの内容に関しては、改めてこのブログに綴ってみたいと
思います。

今大会はウエイン率もウエイトも全体的には
低調だったかも知れません。

しかし、プラのときからの各選手の想いや
当日の戦略のバリエーションなど
目に見えない部分でとてもおもしろい
大会になったのではないでしょうか。

めまぐるしく変化する天候に伴う
気温と水温の変化。
そしてそれに伴うバスの動きの変化。

さらに、ときどき爆発していた
釣果報告。

各選手の心の動きは大変なものだったと思います。

その中で、優秀な結果を出された選手のみなさんは
本当におめでとうございました。

P3010002_convert_20090302233328.jpg

1位は第1戦に続き連続優勝の山岡プロ!
もう、言葉がありません!

そして、JB津風呂湖でチームメンバーとして
共に戦う、和田プロが見事堂々の2位入賞!(^0^)

試合の日にきっちり合せてくるところは
さすがプロフェッショナルですね!
おめでとうございました!(^0^)

P3010003_convert_20090302233400.jpg

僕もJB戦ではノーフィッシュにならないように
一生懸命頑張りますので、決して見捨てないでください!(^-^;
2009.03.02 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。