スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


在庫は増える一方です(-0-)
カテゴリ: 未分類
カバー用のラバージグはモグラジグを使用していますが
ディープフラットで使用するならこれを用意
しておかないといけません。

PB220006_convert_20091126215255.jpg

フットボールジグを久しぶりに巻きました。
本当は巻こうと思ってたラバーの配色があったんですが
グリパンのシリコンラバーが何故か未使用のまま
在庫があったので、とりあえずこれでええかぁ
と妥協しておきます(笑)
いやいや、あるもんはちゃんと使っとかなね(^-^)

PB220007_convert_20091126215316.jpg

釣れそうでしょ?(^-^)

在庫と言えば、せっかく良いフックがたくさんあるのに
いつの間にか使わなくなってしまっていたものがあります。

PB260008_convert_20091126220039.jpg

マスタッドフックです。
そう言えば、これもぎょうさんあったわぁと思って
最近また使っているんですが、やっぱりええもんはええですわぁ。
ほんまにこの針、フッキングがいいんです。
まだ、在庫がたくさんあるので、なんか得した気分です(^0^)

みなさんは使い切れないほどのいろんなもんが
家に残っていません?(笑)
改めて見直してみると、我が家にも掘り出しもんがあるかも?
ですよ(^-^)

ちなみに、先日チャターモグラを試してみました。

PB150005_convert_20091126215239.jpg

実際に使ってみると...なんかよくわかりません(^-^;
まぁ、これはまた来年頑張ってみますかぁ。
っていうてるうちに(-0-)...また在庫が増えていくんでしょうか(爆)
スポンサーサイト
2009.11.26 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


KVDって、いったい...
カテゴリ: 未分類
僕は毎月Basserを読んでいますが
その中でも、雨貝さんのアメリカのトーナメントレポート
を楽しみにしています。

12月号ではエリートシリーズ・ポストシーズン戦の
2戦の模様が伝えられています。
この2戦は9月に行われており、ケビン・バンダムが
5度目のAOY(アングラー・オブ・ザ・イアー)
を獲得したことはすでに伝えられていますが
このたびのレポートを読んで、改めてKVDの凄さを
ひしひしと感じました。

今期のエリートシリーズは前期までと違って
全8戦のレギュラーシーズン戦とその後のポストシーズン戦2試合の
2部構成になっています。
レギュラーシーズンの上位12名のみがポストシーズン戦に
進むことができ、この2試合でAOYを決定するという
ことになっています。

レギュラーシーズン戦終了時点では1位がケビン・バンダム
2位がスキート・リースということで、一見この二人の一騎打ちに
思えるのですが、このポストシーズン戦のポイントシステムが
とんでもないことになっていて、1位から12位までで40点差、
2戦で80点差という大逆転劇を演じることが可能なシステム
になっていたんですねぇ。

つまり、12名全員にAOY獲得の可能性が秘められている
ということになります。

1位でポストシーズンを迎えたバンダムも
「今回のAOYを確実にできる唯一の方法は2試合とも勝つ以外
にないだろう」とコメントしています
そうなるとAOYの意味っていったい...ってことにもなりますが
まぁ、それは今回ちょっと置いといて...

で、実は1戦目にバンダム、こけちゃうんですねぇこれが。
7位でフィニッシュです。
そうなると、気になるスキートですが、こちらも振るわず
5位のフィニッシュ。
全体的には下位の選手が上位に入って、上位の選手が降るわなかった
という結果になりました。
その結果、ポストランキングはというと、スキートが1位
バンダムが2位ということになりました。

こうなると、俄然スキートが有利...というか
マーク・デービスに次ぐ史上二人目のクラシック&AOY同年制覇という
快挙が目前に...って感じでした。

1位と2位って差以上に、ポイントが16点離れていたので
仮にバンダムが最終戦を優勝しても
スキートは4位以内に入ればAOY獲得ということに
なっていたんです。

しかし、ここからがバンダムの凄いところです。

第2戦は128kmにも及ぶアラバマリバーがその舞台と
なったわけですが、その最下流部でバンダムは
プラティクスの初日にホットなスポットを見つけていました。
水深1.5から2フィートでグラスパッチが点在し
ところどころウッドカバーが沈んでいるシチュエーションで
スピナベを入れれば、即バイトの入れ食い状態。
そんな同条件のスポットをさらに2箇所見つけていました。

もちろん試合当日、バンダムはそのスポットに
向かう訳ですが、試合前日に振った大雨の影響で
増水・濁りと状況は激変。
ノンキーのバイトさえなく、別のスポットでも同じく沈黙。
9時の時点で、ライブウェルの中は空っぽ。
しかし、この時点でスキートはすでにリミットメイクに
成功し、推定10Lbのバスを持っていたんですねぇ。

IMG_6600.jpg

僕やったら、もうこの時点で壊れてますわぁ(-0-)

えっ?そもそも君と比べること自体大間違いって?
いや、まぁ...同じバサーというか...トーナメンターというか...
まぁ、とりあえず、自分の試合中の想いとどうしても重ね合わせて
しまうわけですよぉ(^-^;
まぁ、そんなことは置いといて...

そしてバンダムは3箇所目のスポットで2本のキーパーを
ライブウェルに収めます。
ここでバンダムはどうやらパターンはまだ生きているということが
わかったらしいです。
しかし、プラティクスで見つけていた3箇所はすべて使い果たしてしまいました。
そして、同条件を備えたシャローを探し回り...

PG_IMG_0799.jpg

4箇所目のスポットでカフェインシャッドとスーパーシャロクランクの
ローテーションで、3Lbフィッシュ2本を立て続けにキャッチ。
これを機に、2Lbオーバーだけでも20本以上という
バイトラッシュに突入!
推定14Lbを超えるリミットメイクを成し遂げました。

PG_IMG_0783.jpg

どないころんでも、釣っちゃうわけですね、この人は。

そして、この日バンダムは初日1位で折り返すことになりました。
しかし、これで万全というわけではありません。
4Lb近くはなれているとはいえ、スキートも3位でのフィニッシュ。
バンダムはこれ以上の順位を獲得できませんが、スキートは
4位以内にはいればいいわけです。
まだ、俄然スキートが有利ですよね。

しかし、バンダムは言いました。
「明日はオレの日になる。約束するよ。」

く~っ!(> <)こんなセリフ言ってみたいぞぉ(笑)

それにしても、なんなんでしょう、この自信?
この初日の内容はもちろん凄いわけですが
2日目のことを考えたら、まだこんなもんはほんの序の口。
ここからが、本当のKVDの姿です。

2日目を迎えるバンダムはこうも言っていたそうです。
「釣るべき魚がどこにいるのか自分にはわかる。」

その釣るべき魚は、初日見つけたバイトラッシュのスポットの
ことを指しているのかと思いきや...

ちゅーか、絶対そこに行きますよねぇ、普通(-0-)
っていうか普通じゃないからバンダムなんですよね(^-^;

そう、バンダムは初日の最下流エリアへは向かわなかったんです。
初日の半分くらい走ったところでボートを止めて
あろうことか、ディープクランクのタックルを取り出したんです。
それも、ちょっと行きがけにチェックしてみるかぁ
なんて感じではなく、同じタックルを2セット用意してまで...

そして...1投目からキーパーをキャッチ。
そして、わずか15分で4Lbを頭にリミットメイクに成功。
さらに入替を行い、開始からわずか45分で
15Lbを超えるビッグリミットを達成。

な、なんなんですか...この人は(-0-)

初日にシャローエリアで爆発してるんですよ。
なのに、30km以上手前のエリアで
それも、ディープクランクって...

実は初日の帰りに、チェックはしていたそうなんですけど
そのときはカレントが利いていなくてダメだったんだって。
せめて、その際に良い手ごたえを感じていたというならまだしもねぇ。

この時点で2日間のトータルウエイトが30Lbに達していたため
試合はまだ終わってはいないものの、ほぼバンダムの勝利は
間違いないものとなりました。

しかし、忘れてはいけません。
仮にバンダムが優勝しても、スキートが4位以内に入れば
AOYはスキートのものになります。

IMG_6353.jpg

バンダムはほぼMAXウエイトを釣ってしまっているわけですから
他にやることはない...はず...ですが...

バンダムはこう語っています。
「優勝確実なウエイトを釣ってしまったら、自分にできることはもう
何もない。あとはスキート次第だ...」

ここまでは、まったくもって、その通りですね。

「でも、ほかのアングラーがいいウエイトを持ち込んで、自分と
スキートの間に食い込んでくることは、自分にとって大歓迎
だから、ほかのアングラーが釣りしやすいように、ボートの
流し方を気をつけたよ。」




もう、絶句です。


この文章を読んだとき、鳥肌が立ちました。

バンダムが自分の釣果のみならず
この試合のすべてをコントロールしてしまっている...



そして...見事バンダムは5度目のAOYを見事獲得しました。

MRK30483.jpg

AOYの最多獲得記録はローランドマーチンの9回。
でも、その頃と今のレベルはまったく違っているはず。
その中でこれだけ圧倒的な強さを誇るKVD。
すごすぎです。

MRK30482.jpg

来期はハミングバードがスポンサーにつくそうです。
そう、あのサイドイメージのハミングバードです。
いったい、今後どうなっていくんでしょうか。

MRK30500.jpg

ちなみに、バンダムの甥っ子も参戦してくるらしいです。
でもって...これがまた強いらしい(^-^;

バンダムさん、ちょっとツメのあかでも送ってもらえません?
煎じて飲んでみます(笑)

ちなみに、ウエイン前の二人。
すごすぎのツーショットです。

IMG_6664.jpg

けど、心なしかスキートの目はうつろ...

IMG_6666.jpg

とまぁ、長々と書きましたが、もちろんBasserにはもっと
詳しく載っているので、是非読んでみてください(^-^)v

ところで、こんなところにルアーをストックするんですねぇ。

IMG_6341.jpg

それにしても、ギャラリーのすごいプレッシャーですな(^-^;

PG_IMG_1264.jpg

アイコネリの回りにも...

PG_IMG_0701.jpg

いろいろ問題児のアイクだそうですが、やっぱりこの人も気になります(^-^)
来期はがんばってやぁ(^-^)/

PG_MG_1057.jpg

ちゅーか、あごひげ長すぎへん?(爆)

PG_MG_1033.jpg



2009.11.24 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今週の津風呂湖は・・・
カテゴリ: 津風呂湖
先週の釣行の様子もアップできないまま
忙しい日々が続いていましたが...

先週の津風呂湖は、はっきり言ってホゲホゲでした(T-T)
10本釣って30UPが1本。
シャローは沈黙し、ディープはレギュラーサイズも
すっかり姿を消してしまって、その代わりに
子バスの園になっていました。
アタリは無限にあるのですが、フックアップもしない
サイズです。
他のみなさんも、一様に苦労されていたようです。

しかし、懲りずに今週も津風呂湖へ行ってきました(^-^;
毎回、いつもはおおまかな構想を持って釣りをはじめるのですが
先週の様子から、今回はまったくのノーアイデアです(T-T)

朝一はラバジを中心にシャローを探っていきますが
まったく生命感がありません。
ブッシュ、立ち木、レイダウンなど一時期は絶好調だったんですが
全然終わっちゃってるって感じです(T-T)

魚が入れ替わってないかなぁと思って
ディープをさわりに行ってみると
一発目から40cmがヒット。
あれっ?って感じです(^-^;
でもそれはたまたまのようで、その後は子バスのバイトラッシュ。
午前中はその1本で終わってしまいました。

そして昼食後、飛び島付近に行くと
そこには...パラダイスが待っていましたぁ(^-^)/

例年、秋にはここのディープフラットが爆発するようですが
あまりその気配を見せないまま、今シーズンが終わってしまい
そうだったんですが...
ようやくバスとベイトが、大量になだれこんできたようです(^-^)v

みんなで、ワイワイ、キャーキャーいいながら楽しみました(^0^)
和田プロもルアニュー用の写真撮影におおわらわです。

普段はやらないのですが、今日は魚探のフィッシュマークを
オンにしてみました。
お魚マークがいっぱいで...とっても素敵です(爆)

サイズは40cmを切る程度ですが、なかなか良い感じです。

091121_141722_convert_20091122131537.jpg

メタルでゴン!(^0^)/
面白いですよ~!

このメタルジグはNLWの西根さんが
カナダから送ってくださった、プロトルアーです。

091121_141750_convert_20091122131551.jpg

さっそく、西根さんにご報告したら
NLWメタル日本初バスだそうです。
嬉しいですね(^-^)/
このルアーでおっさんカップいっときますわぁ(笑)
池原のロクマル釣れへんかなぁ(^-^)

さて、いよいよ来週は今年の津風呂湖最終釣行になります。
しもぴさんと一緒なんで、とっても楽しみです!
よろしくね(^-^)v
2009.11.22 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


大変なことですぅ...
カテゴリ: 未分類
いつも楽しみに拝見させていただいている
NLWの西根さんの裏日記で知ったんですが
KTW Lures塚本謙太郎さんの工房が
火事で焼けてしまったそうです。
それも、隣家の出火の影響で...

本当に大変なことです。

僕は塚本さんと特に面識があるわけでもないんですが
いろいろなご活躍はいつも見ていましたから
本当にショックですねぇ。

ご本人はその後もブログの更新を続けられていますが
とにかく、頑張ってくださねとしかいいようがありません。

もともと、何かをクリエイトできる人って
どの分野においても素敵だなぁと常々思っています。
モノマネと違ってオリジナルを一から造り上げるって
本当に難しいことだと思います。
もちろん、オリジナルを造り上げるための礎になる
ものって人それぞれお手本になるものはあるとは思うんですが
実際にデザインしたり、製作できる人って
ほんとうに憧れます。

ほとんどテレビでしか見ることがありませんが
昔の仏像なんか特集している番組を見たりしてると
これを作った職人さんは理屈抜きですごいなぁと
思ったりして見ています。

ところで土曜日にブログの更新をしていることって
すごく珍しいんですが、今日は一日家にこもっていました。
本当は津風呂湖へ行く予定だったんですが
昨日の天気予報を見て中止にしました。
実際現地がどうだったのかわかりませんが
予報では雨だけではなく雷雨とそして強風が予想されていたので
やめました。

冒頭の火事の件についても本当に注意しないと
いけませんが、僕達のように頻繁に釣りに行くアングラーは
天気予報などによく注意して行動しないといけませんね。

数少ない休日を利用して、釣行の予定をたてていると
わかっていても無理をしてまうことがあるかもしれません。
でも、そこは一度冷静になって考えてから行動したいものです。

天候による災害も含めて、単なる事故として片付けて
しまうにはあまりにも代償が大きすぎます。
そして、それは自らの行動によって防ぐことができることも
随分あると思います。

さて、今日はおとなしくしていましたが
明日はもちろん、津風呂湖へ行ってきますね。

今回の目的は2つ。

一つ目は、もちろんビッグバスをしとめること(^-^)
とりあえず、50UP目標です。
先週は46cmどまりでしたが、実はもっと大きなバスを
かけて、またやらかしちゃったんですぅ(T-T)
沖まで連れていった(連れていかれた?)ので
余裕をこいてたら、立ち木?かオダ?に巻かれてしまいました。
ほんま進歩なしですわぁ。
今年何回やられちゃってるかぁ(T0T)
まだまだモンスターの気配はあるので
明日はリベンジですぅ!(>_<)

そして、2つ目はルアーのテスト。
NLWの西根さんがプロトルアーを送ってくださったんで
サイズはともかく?絶対これで釣ってやるぅ!(>_<)と
鼻息荒くしています(笑)

最初に送ってくださったプロトは大きなプロップベイト。
でも、これでまだバスを釣っていません(T-T)
これは...西根さん(-0-)来シーズンまで待ってください!(^-^;

で、今回はメタルジグ。
これは...言い訳できません!(爆)

ということで、頑張ってきますぅ!(^-^)v
2009.11.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


とりあえず今週は...
カテゴリ: 未分類
これでいっときますわぁ。

PB100006_convert_20091110224628.jpg

モグラアメショーにゴッツダンディと

PB100007_convert_20091110224644.jpg

ゲーリー12インチカーリー。

行くのは津風呂湖ですけど(-0-)...

でっかいのん、釣りたいねん!(>_<)

もしかして...丸ボウズ?(@0@)

PB100005_convert_20091110224609.jpg
2009.11.10 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


男は黙ってジグを撃て(>_<)
カテゴリ: お気に入りの一品
とまで、きばる必要はないんですが...(^-^;

突然ですが、最近のメインタックルのご紹介です(^-^)

僕はメガバス派なんですが、ジグ撃ちにこれを使っています。
セブンティツー、F7-72X AARON MARTENS MODELです。

PB090002_convert_20091109232139.jpg

旧モデルですけど(^-^;
ちなみにグリップはあとから僕が滑り止めのために
巻いたものです。

ロッドの紹介では...

米西海岸のウエスタンツアーから飛び出し、全米ナショナルツアープロとして
バスマスタークラシック準優勝をはたした新鋭のツアープロ、アーロンマーティンス
のツアーサーキットモデルとして開発した、セブンティツー。ヘビーカヴァーに
対して、バックハンドから繰り出す超低弾道のロングディスタンス・ピッチングや
巨大なヒュージベイトを3dayトーナメントでキャストし続けていける卓越した
バランス・セッティングは絶品。日本のフィールドではこの他、カヴァーでの
フロッグゲームやリーズへのウェッピング、スピナーベイトやビッグクランクベイト
ヘヴィーテキサスを使ったカヴァーボトムへのディープコンタクトメソッドで
威力を発揮。一日中振り続けていけるロングシャフト最軽量モデルです。

とあります。

PB090003_convert_20091109232159.jpg

で、はじめてこのロッドを使った頃の感想としては...

うっ( ̄□ ̄;)なんじゃこりゃぁ...

思ったところにルアーが飛んでいきません(T-T)
ロッドを操るどころか、完全にロッドになめられとるなって感じです。

バックハンドから繰り出す超低弾道のロングディスタンス・ピッチングぅ?
一日中振り続けていけるロングシャフト最軽量モデルぅ?

この言葉を単純に真に受けたらエライ目に遭います(笑)
でも、慣れるもんですねぇこれが。
慣れちゃうとね...こんな頼もしいロッドはありません(^-^)v
このロッドで最大は4キロオーバーのバスですが
ひっぱりあいっこしても全然平気です。

でもね、平気だからってやっぱり無理はいけません。
フッキング時にモグラジグのフックが折れたり(-0-)...
リールのハンドルが折れることがあります。

PB090006_convert_20091109232259.jpg

今年、3本もハンドルを折ってしまいました(T0T)(T0T)(T0T)

もう、カーボンハンドルは買いません(T-T)うぅ...

そして、ジグの方はこちらです。

PB090005_convert_20091109232236.jpg

モグラジグとトレーラーにフィッシュアローの
エアークラッシュクローです。
モグラジグはとにかく根がかりしない点が良いです。
そしてフックも大きく、シリコンラバーも太く
ボリュームがあって僕好みです(^-^)
トレーラーはとにかく丈夫なのが良いです。
スキッピングを繰り返し行ってもずれないワームが良いです。

なかなか試合では使いづらいタックルですが
いざトーナメントから離れると、こういうのばっかり
投げたくなるんですよねぇ。

これで、シュパパパッって入れて、コンッ(アタリ)、ガンッ!(アワセ)
うりゃぁ!ってやりとりして、グワシッ!とバスのアゴを掴んだら
気持ちいいっすよ~(笑)
2009.11.09 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


津風呂湖まだまだいけます
カテゴリ: 津風呂湖
今週もまた津風呂湖へ行っていました(^-^)
津風呂湖は12月から禁漁期間に入るので
今月いっぱいはまだまだ津風呂湖へ行こうと思っています。

最近、津風呂湖ではテキサスが流行っているような
気配ですが、僕はどちらかと言えばジグ派なので
今日もジグ撃ちです(^-^)

PB070001_convert_20091108043046.jpg

で、この子がゴン!と来てくれました。
気持ちいいっす!(^0^)/

ルアーはモグラジグにエアクラッシュクロー。
上あごにばっちりフッキングですね(^-^)v

PB070002_convert_20091108043103.jpg

ライトリグではどうしてもサイズが小さくなってしまいますが
数は出ますのでまだまだ津風呂湖楽しめますよ~(^-^)v
2009.11.08 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


津風呂湖バスカップ
カテゴリ: 津風呂湖
金曜日は楽しい週末のはずなんですが
先週末は月末最終日ということで、営業職の僕としては
身も心もボロボロの状態になっていました(-0-)
まぁ、毎月のことなんですけどね。

家へ帰ってシャワーを浴びた後、支度をして
まずは紺甚釣具店へ向かいます。

夜の10時半くらいに到着すると
すでに、増田くんとぐっちさんが到着していました。
その後、男4人でファミレスへ(笑)
日付が変わって午前1時半に解散しました。

その後、僕は津風呂湖...ではなく七色ダムへ向かいました(^-^;

車で走っていると、前方に動物が見えました。
一瞬「シカ?」と思ったんですがちょっと色が黒いので
「タヌキ?」と思っているうちに近づいていくと
タヌキにしては大きすぎます。
結局はちょっと大きめの犬が2頭いたんですが
この犬達が全然道を開けてくれません(-0-)

道を開けるどころか、「ハァハァ」言って車に
まとわりついてきます。いや~ん(T-T)

なんとか通りすぎてしばらく走っていると
前の車が変な動きをしたなぁと思った次の瞬間
目の前にまた犬が(-0-)...いや、今度こそ本物の大きなシカが
現れました(@-@)

で、シカはさすがにすぐに逃げるやろと思ったら
道の真ん中で動きません(T0T)
え、えぇ根性、し、しとるやないかい...(-0-)

プッ、プゥ~、プッ、プゥ~とクラクションを
控えめに(怒ってこっちに向かってきたら怖いしぃ)
鳴らすと、なんかしゃぁないなぁって感じでゆっくりと
森の中へ消えていきました。
ちょっと車に慣れすぎてへん?(-0-)

なんか、今日は動物達になめられとるなぁ(-_-;

そんな感じで午前3時に到着し、とりあえず車の中で寝たわけですが
5時には起きて支度をはじめました(-0-)...釣りバカです(爆)

たしか、7月以来の七色だと思うのですが津風呂湖と同じように
結構濁っています。
実は前日、うちのリーダーが七色に釣りに来ていました。
リーダー宮井くんです。

image001.jpg

スピナベでゴン!だそうです(@-@)ええなぁ。
こんなん携帯に送ってくるもんやから
むっちゃ期待するやないですかぁ!...眠いけどぉ(-0-)

今日は以前から約束していた井上さんと一緒に釣りをしました(^-^)v
僕は主にラバジを、井上さんはテキサスを中心に

撃って、撃って、撃って、撃って...(-0-)

撃って、撃って、撃って、撃って...(-_-;

さらに、うって、うっ...て...う...うぅ(T-T)

七色(-0-)...難しいですぅ(T0T)

とりあえず、今日はこれでかんべんしたりますわぁ...

PA310044_convert_20091103024001.jpg

井上さん、一日お疲れさまでした!
次回はちょっとリベンジ計画しなあきませんね(^-^;

さて、片付けをして山を下り、我が家へ...ではなく
高田の温泉に向かいました。
その後またまた紺甚釣具店へ(笑)

今度は喜多さんとわだっちさんと3人でホルモン屋さんへ
行きました。
しばらくして、ぴぃさんも合流です。

僕は久しぶりに焼肉を食べました。
滅多に食べないんですよ。
好んで牛肉を食べないんですが
久しぶりに食べたら結構おいしかったです(^-^)

その後、またまた男4人でファミレスへ(笑)
みんなドリンクバーだけかと思ったら
僕以外の3人とも、それぞれ好みのスイーツを
食べてはりましたわぁ(^-^;

で解散したのは、またまた日付が変わった午前1時半。
それからわだっちさんと一緒に津風呂湖へ向かいました。
ボートのセッティングを行ってから、やはりこの日の
就寝も午前3時。大丈夫だろうか?おれ(^-^;ははは...

そして6時に起きましたが、もう昨日の勢いはありません。
なんか、体がジンジンしています。
そんな状態でバスカップの当日を迎えました。

今日はわだっちさんとの同船です(^-^)

まずは先週好調だったラバジとテキサスで攻めていきます。
かなり期待して入ったポイントですが
僕にもわっだっちさんにも残念ながらバスからの応答がありません。

フォローに入れたライトキャロには1本釣れたものの
ちっちゃなちっちゃなバスでした。

まぁ、とりあえずバスを釣りに行きましょうということで
赤土の岬に移動しました。
魚探にも反応があり、僕もわだっちさんもここで1本づつ
バスをキープしました(^-^)v

今度は飛び島へ移動。
ここでわだっちさんの一人舞台が始まりました。
次から次へとバスを釣っていきます。
僕には1本も釣れません(T-T)
ただ、サイズが伸びないので、僕も余裕をかましていたんですが
次の場所へ移動してからは、さらにわだっちさんの
爆釣ペースが加速していきます。

サイズも上がって、わだっちさんがどんどん入れ替えを行っています。
でも、僕にはやはり1本も釣れません(T0T)

バックシートでこれだけコテンパンにボコボコにやられたのは
生まれて初めての経験です(@-@)

これぞ「ゆうきマジック」です!!!(@0@)

P3010003_convert_20090302233400.jpg

ほんまこの人、いっつも釣れへん釣れへんって
うそばっかりいうて、試合になったらさくっと
釣って上位に名前を連ねてしまうんですが
この差はいったいなんなんでしょう?
横で見ててもまったく意味不明です。
ゆうきマジックを見せ付けられながら
眠気も手伝って、僕の意識もだんだん薄れていきます(-0-)

それにしても、ほんま...眠い(-_-)

わだっちさんはすでに20本以上釣っていると思いますが
僕はライブウェルに2本しか入れていません。

すでに1時10分もまわってそろそろ帰着の時間です。
最後の一投を終えて...
そのころには結構雨が降ってきていました。
体も冷えてきたのか、ちょっとおなかに来たような感じなので
わだっちさんに「さぁ、帰って○んこしますわぁ(-0-)」
と言った次の瞬間僕のロッドティップがゆれました。
ほんまにもれるやん!(爆)

これでとりあえず、僕も3本揃えて帰着することができました(^-^;

まぁ、順位はぼろぼろですけど今日も楽しい試合ができました(^-^)v

PB010045_convert_20091103024023.jpg

お立ちのみなさんです。おめでとうございました!
知らない人ばっかりやけど...

ん?知らない人...ん?

PB010047_convert_20091103024113.jpg

って、やっぱりあなたは釣ってくるんですね!(@-@)

城井さんも

PB010048_convert_20091103024136.jpg

和田さんも

PB010050_convert_20091103024215.jpg

ぐっちさんも

PB010051_convert_20091103024523.jpg

ラーメンやうどんをいっぱい...ええなぁ(^0^)

もちろん、わだっちさんもね(^-^)

PB010049_convert_20091103024156.jpg

それにしても、ハードな2泊3日でしたわぁ(^-^;
2009.11.03 / コメント:: 7 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。