スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ツージーさんと津風呂湖へ(^-^)v
カテゴリ: 津風呂湖
9月26日、ツージーさんと津風呂湖へ(^-^)v

P9260001_convert_20100928215245.jpg

とにかくね、びっくりするくらい寒かったです。
結局たまたま車に積んでいた、携帯カイロまで出動しました。
それほど寒かったです。
こないだまで、あんなに暑かったのにねぇ(-0-)
そのせいか、ひどいターンオーバーでした。

P9260004_convert_20100928215219.jpg

どこまでも、泡の道が続いてるでしょ(笑)

だからね...全然釣れません(-0-)
はい、秋に釣れなかったときの定番の言い訳です(爆)

でもね

P9260005_convert_20100928215653.jpg

ダブルヒットなんかもありましたよ(^0^)/

P9260006_convert_20100928215713.jpg

さて、その夜家に帰ると...

(o^-^o)プププッ
届きましたよ~

P9270007_convert_20100928215752.jpg

デカビーツァで~す♪

西根さんのニシネルアーワークスから新発売の
クランクベイトです。

見てくださいよ~、この塗り(^-^)

P9270010_convert_20100928215830.jpg

あ~、はやく投げたい~(^0^)/
スポンサーサイト
2010.09.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


JB津風呂湖第4戦ジャッカルカップの試合当日の模様です
カテゴリ: JB津風呂湖
9月19日JB津風呂湖第4戦ジャッカルカップの
試合当日の模様です。

3番フライトの僕は左の筋に向かったのですが
僕の前にTOP50の山岡プロが進んでいます。

まずは、一つ目の岬に入りました。
まだフライトのコールが続いている中
キャストを開始します。

いよいよ最終戦の開始です。

でも、キャストする前からちょっとなさそうかなぁ
と思ってました。
あまりに静かすぎて、水面もべたなぎです。
生命感ゼロです。

確認のためのキャストを何投か行いましたが
次へ移動することにしました。

この時点でスタートしていない選手はまだまだ
たくさんいます。
上流へ移動しながら各岬を撃っていこうかと
思いましたが、山岡プロがいたので
一声掛けてさらに上流へ向かいました。

今度は橋をくぐって左側の岬に入りました。
その奥には角谷プロが陣取っています。

ここでも到着と同時に前日と雰囲気が違うことが
すぐにわかりました。
まったく生命感がありません。

ここも一通り撃ってからさらに上流へ移動します。

今日は一日ランガンになりそうです。

そして次の岬に差し掛かると
ここはなんだか魚で騒がしい感じがします。

たまに魚体が見えるのはフナです。
どうもベイトもいるようです。

そして何投目かに本日の初バイトがありました。
岬の沖に投げたライトキャロをスイミングさせていると
突然ロッドに重量感が伝わってきました。

キロから1500g程度の魚なら

キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

ってなもんですが、今回は瞬間的に

ヤ・バ・イ( ̄0 ̄;)...って感じでした。

さらに沖に連れていきたいのですが
まったく誘導できる状態ではありません。

でも、焦らずやりとりすれば必ず獲れると思い
耐えます。
ラインは3lb。
魚とけんかしたら一発で切られてしまいます。

ツージーさんいわく10分くらいやりとりしていた
そうですが、僕には時間の感覚はまったくわかりませんでした。

そして、静かに静かにネットインした瞬間...

よっしゃ~!!やったぁ!!(^0^)/

思いっきり叫ばしてもらいました(笑)

55cm、2500gオーバーのキッカーフィッシュです。
これやから、トーナメントはやめられませんねん!!!

時間は8:30でした。
魚のケアやタックルを直したりして
釣り再開まで時間がかかりましたが
焦る必要はありません。

そして、サイズにこだわらず2本キーパーを取りに
行くことにしました。
さらに上流に上がった岩盤エリアがキーパー場だったので
9時前と9時10分くらいに共に200g程度ですが
2本追加して、とりあえずリミットメイクです。

200gと言っても、2500gに400g足せるわけですから
非常に大きいですよね。

それに200g程度ならどこでも釣れば入れ替えは簡単だろうと
さらにランガンをすることにしました。

今度は下流へ向かいますが、要所要所は
どこもかしこも釣る場所がありません。

そのまま右側筋の屋敷跡対岸の台形岬まできてしまいましたが
ここではさらにすきまなく選手が並んでいます。
ここ、そんな人気やったの?
って感じですが、とうとうおとげ対岸上流のガレ場まで
きてしまいました。

やっと釣りができる場所があったので
とりあえず再開してみますが
よく考えるとそんなことをしている場合でもありません(^-^;

そんなことをしているうちに11:30をまわっていました。
そして朝一に入った岬を目指します。

このときは朝と違って結構風が吹いていました。
この風がいいんですよねぇ。

先行者が移動したあとに岬へ入り
しばらくするといい手ごたえが伝わってきました。
そしてジャンプしたバスを見て驚きました。

よくても500g~700gかと思っていたら
余裕のキロアップです。

そこからは時間をたっぷりかけて取り込みました。
1200gで余裕の入れ替えです(^-^)v
時間は12:00。

そらにバイトは続きます。
先ほどのことがあるので

また来たかぁ!!!(@0@)

と思いましたが、今度は270gでした(^-^;
でも、入れ替えです。

そして少し余裕をもって帰着しました。

ボートを桟橋につける際
いつもの支配人が迎えてくれたので
ガッツポーズして、やったでぇ!
と伝えました。

意味がわからなかったようなので
ライブウェルを指差すと、支配人は

大きいの入っとるやんけぇ。

といいつつも

でも、あの大きな黒いのは何入れとるん?
っていうんで

あのデッカイのがバスやん!

というやり取りのあと(^-^;
帰着申請に向かいました。

今の津風呂湖は減水して桟橋から会場まで
随分階段を上がっていかなければなりません。
毎回、フラフラと上って行くわけですが
このときは足取りが軽い軽い♪
トントントンと駆け上がって行きました(笑)

検量すると、4032g。
で、優勝しちゃいましたぁ!!!(^0^)/やったぁ~

P9190017_convert_20100923095909.jpg

↓こちらがインタビュー動画です(^-^)

優勝インタビューの動画

スタッフのみなさん、選手のみなさん
そして津風呂湖観光のおっちゃん、おばちゃん
みんなに声をかけていただいて
本当にありがとうございましたぁ(^0^)/

P9190008_convert_20100923095801.jpg
2010.09.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


JB津風呂湖第4戦ジャッカルカップの 前日プラまでの模様です
カテゴリ: JB津風呂湖
前週プラは土曜日の1日だけ入りました。
今年は夏の猛暑がクローズアップされましたが
こと水中のバスのことを考えると
まず、非常になが~い春が続きました。

津風呂湖ってスポーニングの時期が非常に短いイメージが
あったんですが、なんと8月に入ってもフライを守る
親バスの姿がありました。

そして、ようやく夏パターンに入り
イマカツのセクシーアンクルを使って
無茶苦茶釣れている時期がありましたが
なんとあっと言う間に水の中が秋になってしまいました。
残念ですが、このパターンは来年の夏まで
温存しときますわぁ(^0^;
とにかく、一瞬にして夏が終わってしまったと言う感じでした。

しかし、それを意識して釣りをすることによって
若干苦労されている他の選手とは違って
コンスタントに40後半の魚を捕ることができていました。

好きか嫌いか問われると、季節としての秋は
四季の中で一番嫌いな季節かもしれません。
僕は夏が好きなんですが、その夏に向かっていく
初夏なんかはワクワクするんですが
秋は夏が終わっていく寂しさが
なんか好きじゃないんですよねぇ。

しかし、ことバス釣りに関しては
どうも秋が一番波長が合うようなんです。
昔から試合で盾をもらうのはいつも後半戦に集中しているんです。

さて、9月11日土曜日の状況ですが
ますます魚が釣れやすくなっていました。

キーパーも20本程度釣り、3本のウエイトは3060g。
ただ一つ気がかりだったのが、さらによくなるであろうと
目論んでいたディープが今ひとつパッとしなかったことです。

前回のチャプター最終戦は年間順位を確実に上げて
近畿ブロックの出場権を得ることが
最大の目標でしたが
今回のJB最終戦は目的が違います。
なんと第3戦目まですべて5点なので
もはや年間順位は関係ありません。

そう、上位入賞しか考えていませんでした。
手応えもあったので、敢えて言葉に出しておこうと思い
ツージーさんには、

JB最終戦はお立ちは間違いないんで、問題はその中で
何位になるかですわぁ(^0^)

と伝えておきました。
ツージさんには

けんすけさんいつからそんなビッグマウスになったんですかぁ(笑)

と言われましたが、ライトキャロのスイミングには
それほど確信を持てるものがありました。

そして迎えた前日プラですが...

チャプターはくじ運でフライト順が決まりますが
JB戦は3番目のフライトが決まっています。
そのため、最初は屋敷跡に入ろうと考えていました。

前日はちょっと状況確認をしておこうと思って見にいってみたんですが
水位の低下によってフラットの水深が1m程度になってしまっており
まったく状況が変わってます。
ベイトやバスの状況を観察してみようと
時間を費やしてみましたが、到底試合で使える状況では
ありません。

まぁ、いつものことですが、やはり大幅な作戦変更が必要なようです。
そのなかで左の筋を上がっていった津風呂湖観光の看板周辺で
かなり生命感を感じ取ることができました。
せいぜい400g程度までですが
キーパーがコンスタントに釣れます。
そして釣れはしなかったですが
あきらかに大きな固体がベイトを追っています。

さらに上流に向かい、岩盤エリアに差し掛かると
200g台のキーパーは入れ食いです。

とにかくこちらは魚が濃いなぁと思い
メインエリアをこちらに切り替えることにしました。

ただ、大きな問題が...釣れる魚が小さいことです。
なんと300gが大きな壁なんですね。
これでは勝負になりません。

ただし、その勝負を考えると1キロのベースをつくること
も重要だと判断しました。

そして、いよいよJB最終戦当日の模様は次回に続きます...
2010.09.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


チャプター津風呂湖第4戦サンラインCUPの試合当日の模様です
カテゴリ: チャプター津風呂湖
9月5日、チャプター津風呂湖第4戦サンラインCUPの
試合当日の模様です。

スタートしてまずは、左の筋一つ目の岬に入りました。
朝はベイトが浮いていることがよくあるんですが
残念ながら気配はありません。

できればここで800gから1キロ程度の魚を
2本獲れればいいなぁと思っていたんですが
ライトキャロのスイミングにヒットしたのは
400gフィッシュ。

状況から見てあまり粘らないほうが良いと考え
移動しました。

次は屋敷跡です。

思っていたよりも選手がいます。
副会長、カワケンさん他計4名いますので
最初はみんなの沖合いでディープを狙ってみましたが
釣れる気配はありません。

この日の屋敷跡はある意味簡単に釣れる状況ではなかったので
きっとしびれをきらして移動をはじめるはずと思い待っていると
一人移動されたので、そこに入りました。

でもそこは残念ながら釣れる場所ではありません。
回遊ルートからはずれてるんですね。
でも、まだ移動する選手がいるはずと
釣れない場所でしばらくまっていました。

そして...とうとうカワケンさんがしびれをきらして
しまいました(笑)

カワケンさんが離れたあとに入ります。

しばらくするとキーパーかつかつのさかながヒット。
まぁこれは想定内です。
この場所ではこういう魚の中にキロフィッシュが混ざってくるんです。

今度は副会長がしびれをきらしてしまったので(笑)
ベストポイントを占有するかたちになりました。

そして、しばらくして嬉しい光景を目にすることができました。
ナイスキーパーの群れが入ってくるのが見えたんです。

しかし、移動は激しいので簡単には釣れません。
そのうち副会長が戻ってきました。

その時です。
ライトキャロのスイミングにナイスフィッシュが
襲い掛かってきました。
ゴン!と入ったので

キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

と叫んでいました(^-^;
これを待ってたんやー!とあたふたして取り込んだ魚は1200g。
これで3本揃って、ウエイトは1800g。
とりあえず200gは入れかえておこうと思い
さらにキャストを繰り返します。

そのうち、わだっちさんやぴーさんがやってきました。
この人達は、バスがいることさえわかってしまうと
根こそぎ釣ってしまう、恐ろしい人達なので...

ぜ~んぜん釣れへんでぇ~♪~( ̄▽ ̄;)

と言ってはみるものの
僕のライブウェルは外からまる見えなので...(-0-)

ええの入ってますや~ん(;¬_¬)

と言われますが...

これに入れると大きく見えるね~ん♪~( ̄▽ ̄;)

とゆるーい舌戦を湖上で続けていると

岸際でボイルがはじまりました( ̄▽ ̄;)うっ、バレバレやん...

で、そこに向かってキャストしたキャロにヒットしました(^-^)v
しかし残念なことに期待した魚ではなく400g。

ただ、これで2キロのベースができたので
迷うことなく移動することにしました。
ここでさらにキロフィッシュを待ち続けるのもありかもしれませんが
選手が多くなってきたこともあったので
副会長に

勝負に行ってきますわぁ!

と声をかけて鬼輪入り口付近へ移動しました。
前日に47cmを釣った場所を中心に
キッカーだけを求めて彷徨いますが
バイトを得ることなく終了しました。

残念やなぁという思いはありましたが
久しぶりに試合らしい内容で楽しかったという
思いもありました。

結果は2016gで3位。
やっと今年1つ目の盾をもらいました。
今年はもうもらえないんじゃないかと思っていたので
よかったです(^-^)v

↓こちらがインタビューの動画です(^-^)

当日3位のインタビュー

さらにうれしかったのが近畿ブロックチャンピオンシップの
出場権を獲ることができたことです。
最終戦を迎える前の暫定順位は11位。
出場権は10位までです。
なんとしてでも順位を上げたかったんです。
もちろん権利は獲得できましたが
年間順位は5位まで上がって
思いがけず、年間お立ち台にもあがることができ
表彰していただいて、とっても嬉しかったです。

↓こちらがインタビューの動画です(^-^)

年間5位のインタビュー

さて、今年から開催された新チャプター、NBCチャプター津風呂湖。
全日程を無事終了することができました。
スポンサー様、運営スタッフとお手伝いしてくれた方々
津風呂湖観光協会の方々、スムーズな運営に協力してくださった
選手の皆さん、本当に一年間ありがとうございました。

来期もみなさん是非よろしくお願いしますね(^-^)v

次回はJB津風呂湖最終戦にまつわる模様をご報告します...
2010.09.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


チャプター津風呂湖第4戦のプラの模様です
カテゴリ: チャプター津風呂湖
9月5日、チャプター津風呂湖第4戦サンラインCUPの
前日プラまでの模様です。

まず、この試合に臨むまでの状況ですが
2週間前の8月22日に開催されたJB津風呂湖第3戦では
52位と相変わらずの撃沈に終わってしまいました(T-T)

そして翌週にプラに入ったときの状況では
他の選手の方々はJB戦の週から状況が一変して
厳しくなったと言う方が多かったんですが
僕としては魚の位置や反応が急に秋っぽくなって
むしろ釣りやすくなったなぁという感じでした。

この日は3本のウエイトで3300g。

ネコリグで岩盤岬系を狙っていくと
500g程度のほどよいキーパーから
1400gのグッドサイズまでが釣れましたが
こちらは夏の魚。

それよりもフラットで200gのかわいいキーパー
に混ざって800gから1100gの
ナイスキーパーが釣れることに魅力を感じました。

理由としては、今後この魚は増えていきますし
再現性の高い釣りができるからです。
試合には使いやすいですよね。

この日は、このあとの2試合の重要なポイントとなる
肝を掴むことができた事が大きな収穫となりました。
この肝というのが魚の反応のさせかたなんですが
釣り方としてはライトキャロのスイミングです。

そして、珍しくそんな良いイメージで迎えた
一週間後の前日プラの内容ですが...

やはりフラットではいい感じで釣れてきますが
他にも岬がらみのディープ10m付近にいい感じにベイトが入り
キロフィッシュが釣れてきます。
岩盤岬系でも1600gのナイスフィッシュが釣れましたが
狙って釣るとなるとなかなか確率が低いので
こういう魚はある程度のウエイトが揃った場合に
狙いにいくことにしました。

この日の3本のウエイトは3500g。

相変わらず、他の選手の方々は厳しい状況だと
言っています。
でも...(-0-)...みんなうそつきだから
信用はしませんけどねっ!(笑)

そんな感じで当日を迎えるわけですが

その模様は次回へつづく...
2010.09.20 / コメント:: 2 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


更新をさぼっている間に...
カテゴリ: JB津風呂湖
2ヶ月も更新をさぼってしまっているうちに...

チャプター津風呂湖も終了し、そしてJB津風呂湖も全戦終了しました。

チャプター津風呂湖第4戦は3位、JB津風呂湖第4戦は優勝と
今年の絶不調がうそのような出来すぎの成績で両日程を
終えることができました。

この2戦にまつわる内容は改めてアップロードします。

とりあえず...疲れました...(-0-)
2010.09.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。