FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


JB津風呂湖第3戦
カテゴリ: JB津風呂湖
8月23日、JB津風呂湖第3戦に出場してきました。
JB戦もいよいよ後半戦に突入です。

お盆休みにプリプラに入りましたが
なかなか思うように釣れず、結構難しい状況でした。
かろうじてキロアップが獲れましたが
狙って獲れるかとうと、ちょっと難しいかなぁって感じです。

P8130001_convert_20090824204831.jpg

しかし、前回の奈良チャプ優勝の和田壮義プロは
絶好調でした。

P8150008_convert_20090824204909.jpg

3キロオーバーのモンスターです!(@0@)

P8150005_convert_20090824204940.jpg

プリップリのお腹で、和田壮義プロのお腹とええ勝負ちゃいます?
和田壮義プロはこのプリプラの日、このモンスター以外にも
50UPの2キロフィッシュを釣ってました。
のってる人は違いますねぇ!(@0@)sugoi!

さて、前日プラの状況ですが
渋いなりの状況の中で、試合当日のイメージを
シミュレーションして、エリアを選択し
バイトを取っていく作業をしたんですが
行くとこ、行くとこ、ほとんどイメージ通りの
感触です。

決してイージーではないんですが
それなりの対策をとることによって
これはなんとかなるんじゃないかな?っていう感じです。

とは言ってもハイウエイトは望めそうもなかったので
設定ウエイトは1500g。
で、あわよくば2キロ釣りたいなぁという感じです。

ただし、天候の状態から当日の方がさらに
タフになることが想定されました。

そして、当日の状況ですが...
フライトはとってもとっても遅いので
最初に入りたい場所に入れたらラッキーくらいの
気持ちでいましたが、次々とフライトしていく選手を見ても
そちらに向かう選手は誰もいませんでした。

そして幸いにもそのエリアに入ることができたのですが
緊張してキャストがうまくできません(T-T)

何に緊張していたのかというと
その時間帯にそこに入れば、ほぼ間違いなく
キーパー...600gから700gのさかなが
数投以内に釣れる確立が非常に高かったからです。

しかし、ここは非常にキャストが難しい場所で...
とは言っても普段なら別にな~んも考えずに
スパッと決めれるんですけどねぇ(^-^;

で、散々ミスキャストして(-0-)...釣れませんでした(T-T)

朝一に難しい場所に行ったらあきませんねぇ(-0-)

たぶん、ちゃんとキャストできていたら
釣れてたと思うんですよ。
それくらいひどいキャストで
いきなり半泣きになっていましたぁ(T0T)

でも、まぁ、予定の行動をとるべく
気持ちを新たに次のエリアへ向かいました。

この日は決めたエリア...7箇所を
順繰り順繰りまわることにしていました。

なんか、1箇所で粘っても釣れないんですよねぇ。
でも、入り直してタイミングが合えば
あっさり釣れるってイメージでした。

でも、たぶん選手のプレッシャーとかじゃなくて
天候のせいだと思うんですが
すべてをまわってもアタリ一つありません(T-T)
もう、明らかに生命感がないんです。
今まではここで大移動をしていたりしたんですが
バスが移動したであろうと想像できるスポットと
最初に決めていたエリアをローテーションしながら
釣りを続けました。
300g台のキーパー場は遠くにあるんですが
今回は絶対に行かないと決めていました。

そして、8時半だったと思いますが
待望のファーストバイトです。

ここで釣れたらキロアップと思って釣っているもんですから
もう、無茶苦茶慎重にやりとりして...650gフィッシュでした(笑)

でも、ほんまよー引くもんですから、実はドキドキもんでした(^-^;

とりあえず、ほっと一息です(-0-)
やっぱり1本釣れると気合が入るもんですねぇ。
釣れない...というか...バイトもない時間が延々に続きましたが
気持ちも折れることなく、予定の行動を続けました。
どれだけ集中していたかというと
ボートに積んでいたパンを最後まで食べないほど
の集中力でした(爆)

予定に対して主に調整していくのは、太陽の動きに気をつけて
いたんですが、さらに風と湖流を意識して
ネコリグのウエイトとアクションを調整していきました。

気がつけばお昼になってしまっていましたが
12時ごろに待望のバイトです。

ここで失敗は許されないので、慎重にロッドティップに
生命感を感じながら...フッキングのタイミングを
見計らっていると...あろうことかその生命感が消えてしまい
ました(T-T)

くずれ落ちそうになりながらも、リグを回収していると
なんか、ラインの先が違うほうにあります。

ん?と思ってリール巻いてると
バスがくっついてましたぁ!(^0^)/
バスがワームをくわえて、僕の方に泳いでいたんですね。
かっこ悪い釣れ方ですが、いいんです釣れれば!(笑)

これが500gくらいのさかなでした。

もう時間が残り少ないので
このエリアで最後のあがきをすべく
最大限の集中力で攻めきりました。

がんばれば、なんとかなるもんですね。
12時半に3本目のサカナをネットインすることが
できました(^-^)

結局3バイト3フィッシュの綱渡り状態で
リミットメイクすることができました。

それにしても、3本目のサカナも
同じく釣れればキロフィッシュと思ってやっている場所
ですから、500gフィッシュといえども
ほんまスリリングでした(^-^;

結果は1678gで8位でした。

P8230009_convert_20090824205017.jpg

そして、このがんばりは思いがけず
チーム戦で準優勝という結果で返ってきました。

P8230011_convert_20090824205046.jpg

ほんま頼りになるチームメイトですわ(^0^)
和田優樹プロもきっちりリミットメイクをしてくれて
リーダーの平井プロもブランクを跳ね返して
少ない練習量でちゃんと2本もって帰ってきて
くれました(^-^)/

さすがにこれは想像していなかっただけに
ほんまに嬉しかったです(^0^)

P8230013_convert_20090824205111.jpg

残すところは1戦のみとなりましたが
もう一度3人でお立ちに上がれるように
頑張りましょう!

P8230014_convert_20090824205140.jpg

今回は増田プロが見事3位入賞されまして
本当におめでとうございました!(^0^)/
やっぱり、よってんかメンバーからお立ちでましたね!
ねぇ、森口プロ!(^0^)

P8230012_convert_20090824205206.jpg

素敵なプレゼント(-0-)...ありがとうございます(^-^;

さて、これで年間成績も秦プロ、山岡プロの
TOP50メンバーのお二人に続いて
3位につけることができました。

ポイント差を見る限り、上のお二人を
追い越すことはとてもじゃないですが
無理な状況ですが、せめてここから落ちないように
最終戦、全力で戦いたいものです。
で、最後はやっぱり個人戦でもお立ちに上がりたいですぅ(> <)

それでは、皆さんお疲れさまでした(^-^)v
スポンサーサイト
2009.08.24 / コメント:: 11 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。