スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


チャプター津風呂湖第4戦のプラの模様です
カテゴリ: チャプター津風呂湖
9月5日、チャプター津風呂湖第4戦サンラインCUPの
前日プラまでの模様です。

まず、この試合に臨むまでの状況ですが
2週間前の8月22日に開催されたJB津風呂湖第3戦では
52位と相変わらずの撃沈に終わってしまいました(T-T)

そして翌週にプラに入ったときの状況では
他の選手の方々はJB戦の週から状況が一変して
厳しくなったと言う方が多かったんですが
僕としては魚の位置や反応が急に秋っぽくなって
むしろ釣りやすくなったなぁという感じでした。

この日は3本のウエイトで3300g。

ネコリグで岩盤岬系を狙っていくと
500g程度のほどよいキーパーから
1400gのグッドサイズまでが釣れましたが
こちらは夏の魚。

それよりもフラットで200gのかわいいキーパー
に混ざって800gから1100gの
ナイスキーパーが釣れることに魅力を感じました。

理由としては、今後この魚は増えていきますし
再現性の高い釣りができるからです。
試合には使いやすいですよね。

この日は、このあとの2試合の重要なポイントとなる
肝を掴むことができた事が大きな収穫となりました。
この肝というのが魚の反応のさせかたなんですが
釣り方としてはライトキャロのスイミングです。

そして、珍しくそんな良いイメージで迎えた
一週間後の前日プラの内容ですが...

やはりフラットではいい感じで釣れてきますが
他にも岬がらみのディープ10m付近にいい感じにベイトが入り
キロフィッシュが釣れてきます。
岩盤岬系でも1600gのナイスフィッシュが釣れましたが
狙って釣るとなるとなかなか確率が低いので
こういう魚はある程度のウエイトが揃った場合に
狙いにいくことにしました。

この日の3本のウエイトは3500g。

相変わらず、他の選手の方々は厳しい状況だと
言っています。
でも...(-0-)...みんなうそつきだから
信用はしませんけどねっ!(笑)

そんな感じで当日を迎えるわけですが

その模様は次回へつづく...
スポンサーサイト
2010.09.20 / コメント:: 2 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。