FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


JB津風呂湖第4戦ジャッカルカップの 前日プラまでの模様です
カテゴリ: JB津風呂湖
前週プラは土曜日の1日だけ入りました。
今年は夏の猛暑がクローズアップされましたが
こと水中のバスのことを考えると
まず、非常になが~い春が続きました。

津風呂湖ってスポーニングの時期が非常に短いイメージが
あったんですが、なんと8月に入ってもフライを守る
親バスの姿がありました。

そして、ようやく夏パターンに入り
イマカツのセクシーアンクルを使って
無茶苦茶釣れている時期がありましたが
なんとあっと言う間に水の中が秋になってしまいました。
残念ですが、このパターンは来年の夏まで
温存しときますわぁ(^0^;
とにかく、一瞬にして夏が終わってしまったと言う感じでした。

しかし、それを意識して釣りをすることによって
若干苦労されている他の選手とは違って
コンスタントに40後半の魚を捕ることができていました。

好きか嫌いか問われると、季節としての秋は
四季の中で一番嫌いな季節かもしれません。
僕は夏が好きなんですが、その夏に向かっていく
初夏なんかはワクワクするんですが
秋は夏が終わっていく寂しさが
なんか好きじゃないんですよねぇ。

しかし、ことバス釣りに関しては
どうも秋が一番波長が合うようなんです。
昔から試合で盾をもらうのはいつも後半戦に集中しているんです。

さて、9月11日土曜日の状況ですが
ますます魚が釣れやすくなっていました。

キーパーも20本程度釣り、3本のウエイトは3060g。
ただ一つ気がかりだったのが、さらによくなるであろうと
目論んでいたディープが今ひとつパッとしなかったことです。

前回のチャプター最終戦は年間順位を確実に上げて
近畿ブロックの出場権を得ることが
最大の目標でしたが
今回のJB最終戦は目的が違います。
なんと第3戦目まですべて5点なので
もはや年間順位は関係ありません。

そう、上位入賞しか考えていませんでした。
手応えもあったので、敢えて言葉に出しておこうと思い
ツージーさんには、

JB最終戦はお立ちは間違いないんで、問題はその中で
何位になるかですわぁ(^0^)

と伝えておきました。
ツージさんには

けんすけさんいつからそんなビッグマウスになったんですかぁ(笑)

と言われましたが、ライトキャロのスイミングには
それほど確信を持てるものがありました。

そして迎えた前日プラですが...

チャプターはくじ運でフライト順が決まりますが
JB戦は3番目のフライトが決まっています。
そのため、最初は屋敷跡に入ろうと考えていました。

前日はちょっと状況確認をしておこうと思って見にいってみたんですが
水位の低下によってフラットの水深が1m程度になってしまっており
まったく状況が変わってます。
ベイトやバスの状況を観察してみようと
時間を費やしてみましたが、到底試合で使える状況では
ありません。

まぁ、いつものことですが、やはり大幅な作戦変更が必要なようです。
そのなかで左の筋を上がっていった津風呂湖観光の看板周辺で
かなり生命感を感じ取ることができました。
せいぜい400g程度までですが
キーパーがコンスタントに釣れます。
そして釣れはしなかったですが
あきらかに大きな固体がベイトを追っています。

さらに上流に向かい、岩盤エリアに差し掛かると
200g台のキーパーは入れ食いです。

とにかくこちらは魚が濃いなぁと思い
メインエリアをこちらに切り替えることにしました。

ただ、大きな問題が...釣れる魚が小さいことです。
なんと300gが大きな壁なんですね。
これでは勝負になりません。

ただし、その勝負を考えると1キロのベースをつくること
も重要だと判断しました。

そして、いよいよJB最終戦当日の模様は次回に続きます...
スポンサーサイト
2010.09.22 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。