FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


JB津風呂湖第4戦ジャッカルカップの試合当日の模様です
カテゴリ: JB津風呂湖
9月19日JB津風呂湖第4戦ジャッカルカップの
試合当日の模様です。

3番フライトの僕は左の筋に向かったのですが
僕の前にTOP50の山岡プロが進んでいます。

まずは、一つ目の岬に入りました。
まだフライトのコールが続いている中
キャストを開始します。

いよいよ最終戦の開始です。

でも、キャストする前からちょっとなさそうかなぁ
と思ってました。
あまりに静かすぎて、水面もべたなぎです。
生命感ゼロです。

確認のためのキャストを何投か行いましたが
次へ移動することにしました。

この時点でスタートしていない選手はまだまだ
たくさんいます。
上流へ移動しながら各岬を撃っていこうかと
思いましたが、山岡プロがいたので
一声掛けてさらに上流へ向かいました。

今度は橋をくぐって左側の岬に入りました。
その奥には角谷プロが陣取っています。

ここでも到着と同時に前日と雰囲気が違うことが
すぐにわかりました。
まったく生命感がありません。

ここも一通り撃ってからさらに上流へ移動します。

今日は一日ランガンになりそうです。

そして次の岬に差し掛かると
ここはなんだか魚で騒がしい感じがします。

たまに魚体が見えるのはフナです。
どうもベイトもいるようです。

そして何投目かに本日の初バイトがありました。
岬の沖に投げたライトキャロをスイミングさせていると
突然ロッドに重量感が伝わってきました。

キロから1500g程度の魚なら

キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

ってなもんですが、今回は瞬間的に

ヤ・バ・イ( ̄0 ̄;)...って感じでした。

さらに沖に連れていきたいのですが
まったく誘導できる状態ではありません。

でも、焦らずやりとりすれば必ず獲れると思い
耐えます。
ラインは3lb。
魚とけんかしたら一発で切られてしまいます。

ツージーさんいわく10分くらいやりとりしていた
そうですが、僕には時間の感覚はまったくわかりませんでした。

そして、静かに静かにネットインした瞬間...

よっしゃ~!!やったぁ!!(^0^)/

思いっきり叫ばしてもらいました(笑)

55cm、2500gオーバーのキッカーフィッシュです。
これやから、トーナメントはやめられませんねん!!!

時間は8:30でした。
魚のケアやタックルを直したりして
釣り再開まで時間がかかりましたが
焦る必要はありません。

そして、サイズにこだわらず2本キーパーを取りに
行くことにしました。
さらに上流に上がった岩盤エリアがキーパー場だったので
9時前と9時10分くらいに共に200g程度ですが
2本追加して、とりあえずリミットメイクです。

200gと言っても、2500gに400g足せるわけですから
非常に大きいですよね。

それに200g程度ならどこでも釣れば入れ替えは簡単だろうと
さらにランガンをすることにしました。

今度は下流へ向かいますが、要所要所は
どこもかしこも釣る場所がありません。

そのまま右側筋の屋敷跡対岸の台形岬まできてしまいましたが
ここではさらにすきまなく選手が並んでいます。
ここ、そんな人気やったの?
って感じですが、とうとうおとげ対岸上流のガレ場まで
きてしまいました。

やっと釣りができる場所があったので
とりあえず再開してみますが
よく考えるとそんなことをしている場合でもありません(^-^;

そんなことをしているうちに11:30をまわっていました。
そして朝一に入った岬を目指します。

このときは朝と違って結構風が吹いていました。
この風がいいんですよねぇ。

先行者が移動したあとに岬へ入り
しばらくするといい手ごたえが伝わってきました。
そしてジャンプしたバスを見て驚きました。

よくても500g~700gかと思っていたら
余裕のキロアップです。

そこからは時間をたっぷりかけて取り込みました。
1200gで余裕の入れ替えです(^-^)v
時間は12:00。

そらにバイトは続きます。
先ほどのことがあるので

また来たかぁ!!!(@0@)

と思いましたが、今度は270gでした(^-^;
でも、入れ替えです。

そして少し余裕をもって帰着しました。

ボートを桟橋につける際
いつもの支配人が迎えてくれたので
ガッツポーズして、やったでぇ!
と伝えました。

意味がわからなかったようなので
ライブウェルを指差すと、支配人は

大きいの入っとるやんけぇ。

といいつつも

でも、あの大きな黒いのは何入れとるん?
っていうんで

あのデッカイのがバスやん!

というやり取りのあと(^-^;
帰着申請に向かいました。

今の津風呂湖は減水して桟橋から会場まで
随分階段を上がっていかなければなりません。
毎回、フラフラと上って行くわけですが
このときは足取りが軽い軽い♪
トントントンと駆け上がって行きました(笑)

検量すると、4032g。
で、優勝しちゃいましたぁ!!!(^0^)/やったぁ~

P9190017_convert_20100923095909.jpg

↓こちらがインタビュー動画です(^-^)

優勝インタビューの動画

スタッフのみなさん、選手のみなさん
そして津風呂湖観光のおっちゃん、おばちゃん
みんなに声をかけていただいて
本当にありがとうございましたぁ(^0^)/

P9190008_convert_20100923095801.jpg
スポンサーサイト
2010.09.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

hello.kensuke

Author:hello.kensuke
山田謙介
TEAM BLADE 代表
NBCチャプター津風呂湖 会長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。